立てこもりは86歳元警視、死亡確認 女性も死亡

10日午前、東京都世田谷区野沢1丁目の路上で切りつけられた女性が死亡し、切りつけたとみられる男が付近の住宅に立てこもった事件で、同日午後1時40分すぎに警視庁の捜査員が住宅に突入し、男の身柄を確保した。男は病院に運ばれたが、首に切り傷があり、まもなく死亡が確認された。

 警視庁によると、亡くなったのは近くに住む久保節子さん(62)、男は久保さん方の向かいに住む徳永重正容疑者(86)とみられる。徳永容疑者は久保さん方1階で血を流して倒れており、近くに凶器とみられる日本刀が落ちていた。

 同庁は、徳永容疑者が久保さんに切りつけた後、久保さん方に立てこもり、日本刀で首を切って自殺したとみている。7月に徳永容疑者から「久保さんとトラブルになっている」という相談が世田谷署に寄せられていたという。

 徳永容疑者は警視庁の元警察官で、1985年に赤坂署を最後に警視で退職した。

(以上、朝日新聞 より)




「完結」 してます。


 結局、殺したい奴が殺したい奴を殺して自分も死んだ。


 他に誰も巻き込んでいない。


 
 ほめられはしないけど、他の無軌道な犯罪よりはよっぽど筋が通っている。










投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 話し合いでも理解しない人間を殺すしかないと判断した結果、殺して、自分も死ぬ。

 「殺したいから殺した」 という無差別殺人の通り魔や、「殺すなら誰でもよかった」 っと言いながら無抵抗な人や老人子供しか狙わない奴よりは、よっぽどいい。

 
 でも、この人、元警視なんだから警察やら法曹界にいくらでも知人や後輩がいるだろう。
 
 訴訟でも裁判でも、いくらでも相手と争える方法はあったのに違いない。

 
 人生最後の最後で、人殺しで終わるなんて。。。。


関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments