その86 疑惑

赤福餅

 江戸時代、農閑期の庶民の最大の楽しみと言えば、やはり「お伊勢参り」であろう。

 日本においての観光旅行と言われるのの走りである。当時の伊勢神宮周辺は(当たり前ではあるが)宿泊施設も完備されてなく、伊勢の人々は夫婦二人で一枚の布団で寝て、残りの一枚を旅人に貸していたと言う。

 つまり無償の宿泊施設どころか、自分達の生活を放り投げての歓待。同じお伊勢さんを信仰する仲間として、旅人を迎え入れていたそうだ。それを伊勢の人々は「施行(せぎょう)」と言った。

 そんなお伊勢参りの方々をもてなす心からか、ある日五十鈴川のほとりで一軒の餅屋が創業された。時、あたかも宝永四(1707)年。今
年で三百年の老舗「赤福」である。

 観光名所の弱点として「名物に美味いもの無し」と言われる中でも「赤福」さんは真面目に真面目にその商売を続けてこられ
た。その意味では今回の不祥事は非常に残念であり、又早期の信頼回復と営業の再開を深く願う次第である。

 ここで、私の考えを正直に述べさせていただきたいと思います。今回の賞味期限切れの件に関して「赤福」の濱田社長は「もったいなかった」との弁を述べられた。

 私が愛読している産経新聞の社説でも「もったいないと思う心は大切だが、だからと言って客をあざむいてよい訳では無い」と断罪しておられた。それはそうである。

 又、耳にするのは「信じていたのに裏切られた気分だ」と。それもそうである。しかしながら、現在の外食産業において信じられる食べ物は存在するのであろうか?

 私が高校生の頃、色々な飲食店でアルバイトをしていた。舞台の裏側では不正のオンパレードだ。

 食べ残しのキャベツの千切りは洗って再利用する。セットの餃子の
食べ残しは一度フライパンにのせて禊(みそぎ)をすませて再利用。ハンバーガーのパテも誤って床に落としても、やはりフライパンで禊をすませて再利用。煮魚の皮の破れた部分は、はじかみでカムフラージュ。

 かと思えばテレビ局のお抱え食品メーカーは着色と保存料による嘘で固めたクッキングだ。

 現在の我が国において「赤福」さんを断罪出来る自信のある人なんて、本当にいるのだろうかと考えてしまう。


 思えば、最近営業再開された「白い恋人」さんや「加ト吉」さん。賛否はあるが「雪印」さんや、今回の「赤福」さんにしろ、すべて食品添加物を拒否、もしくは最低限に抑えているメーカーばかりではないか!

 ここまでリークが露骨だと、裏で巨悪が暗躍していると感じる方が自然だと思うが如何か。




投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

7 Comments

ぐっちゃん

この時期に

赤福と似て非なる『御福餅』は例年の約七倍の売れ行きだとテレビで報道していました。
チョット待て?いくら観光シーズンだからって七倍の売れ行きに対応出来るってどうよ?七倍稼働出来だの?七倍パート雇ったの?いずれにしても対応が迅速すぎてなくなくな~い?

  • 2007/10/24 (Wed) 03:58
ザンビア河野

偽装はまだまだあるでしょう

食品業界の偽装はまだまだ大爆発しそうです。下職もやってられなくなったんでしょうね。

  • 2007/10/24 (Wed) 19:03
para1002n(ぱら仙人)

自然食品

にあまりに人気が集中したので、食品添加物で防御した製品が巻き返しを図っているのかもしれません。
次第に、中国製もベトナム製も変わらないじゃないかと、感覚が麻痺してきます。今まで隅に追いやられていた輸入業者が息を吹き返します。

  • 2007/10/24 (Wed) 19:42
  • EDIT
縞猫

ホテルのバイキングは特にエグイです。
ご用心!

不正っつたって なんと言われたって
わたしゃ赤福のあの上品な味が好きですな。

伊勢の~めいぶう~つう~~~♪
赤福持ちはええじゃないか♪

  • 2007/10/24 (Wed) 20:58
ぐっちゃん

俺たちの頃は

大阪の小学生の修学旅行といえば伊勢
伊勢神宮にもお参りしましたよ。今より日教組がバカサヨクしてたのに、ある意味平和な時代だったのね。
でもっておみやげは赤福
帰りに一箱ずつ頂きましたよ学校で。
なんで伊勢で配らないかなと思ってたら最近知ったけどアレ大阪で作ってたのね。

  • 2007/10/24 (Wed) 22:27
nao

元々、日本人の気質として「金儲け」とか「偽装」なんて発想は存在しません。
しかしながら経済はアメリカ主導で教育は旧ソ連主導。
金儲け主義に走ってしまった人々も又、日本人です。
ここで一度、日本人が持つべき「清貧」の思想を学び直す時期に来ているのではないでしょうか?

  • 2007/10/26 (Fri) 01:10
たのきん世代

伊勢乞食の特徴

伊勢乞食の特徴
徳川町は立ち入り禁止なので、
その隣のぼくらの町をターゲットに賞味期限が
きれた赤福と五月みどりと
小松みどりがあえぎ声を出してる
伊藤家のビデオを持ってうろうろしてます。
10代なのに。

それで親が赤福もってくるいい友達だと
うちにうっかり入れたら
ビデオデッキに向かって突進!
そいつらの目的は
五月みどりと小松みどりが
あえいでるところを鑑賞すること、

それから数十年
地元に戻ると、
そんな奴等がPTAを仕切ってる
勤務先はパナ・・
ウエーブでしたっけ?
いやされは近江泥棒ライオ★ズです
(爆

島工作の勤務先も伊勢乞食電器です。

  • 2009/06/02 (Tue) 06:45
  • EDIT