薬師岳  1 (岩手県 遠野市)

 早池峰山の大展望台として知る人ぞ知る、ピラミッド型の端正な山、薬師岳(1665メートル)に遠野大出口から登ってきました。


 若い頃、早池峰山には3回ほど登ったことはありますが、そのたびに気になっていた山が薬師岳であります。  

 登りは、蒸し暑かったですが、晴れててまずまずでした。

 しかし、山頂に着いたとたんに、雨が降ってきて、またたく間に土砂降りの雨となり、全身ずぶ濡れとなりながらの撤収となりました。

 やれやれでした。(笑) 





遠野大出登山口
遠野大出登山口


昔から遠野の人々は、早池峰山への登拝へは、この道を登っていたのです。


 薬師岳には、花巻市大迫の小田超から比較的簡単に登ることができるためか、遠野からは、あまり登る人はいないようです。

 
 今回、他に登っている登山者はゼロでした。

 究極の単独でした。

 おかげで自然に溶けこみ、自然と融合することができました。(笑) 





又一の滝
又一の滝


登山口近くにあり 「遠野遺産」 にも選ばれています。


 滝の下あたりには、石碑やお不動様の祠、ベンチなどもあり絶好の休憩所になっています。

 ここからは、滝を右に巻いて登山道が続き、沢の上流を渡渉して、ブナの原生林の中を進みます。

 
 ところどころにタフな急斜面の登りもあり、蒸し暑さもあって、かなりバテバテでした。





下山時の又一の滝
下山時の又一の滝


登りの時は、晴れてて滝も細かったのですが・・・


 集中豪雨のため、こんなにも水量が増えていました。


 このコースでは、沢を3ヶ所渡ります。

 2ヶ所には、丸太で組んだ橋が架けられていますが、もう1ヶ所、この滝の上流には橋がありません。

 たいした沢ではないので、普通は簡単に渡れます。


 しかし、今回、集中豪雨のため、「増水してたらヤバいなー」 と不安がよぎりました。

 なんと、予想は的中!沢に着いてみると、とんでもないくらい増水していて、渡れない状態になっていました。

 
 「まいったなー!どうするべ?」 とブツブツとつぶやく、つぶやきシロー状態。(爆)

 登山口も近かったので、意を決して、トレッキング・ポールで水深を探りながら、登山靴を履いたまま渡ることにしました。

 沢の幅は、たいしたことはなかったのですが、流れが速く、水深も膝くらいまであって流されそうになり、こけて、膝を岩にぶつけて大痣を作ってしましました。

 やれやれ、散々な目にあいましたね。(笑)  




 → 遠野時間 (遠野市観光協会) HP











投稿者: 霧島


関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

霧島

どうもです。

いやー、数日たってがら、考えてみるとぞっとするべ!!
よくもまあ、あんなゲリラ豪雨の中、下山したもんだと思うな。

増水した沢でコケテ流されていたら死んでいたかもしれないべ!(爆)

  • 2012/09/29 (Sat) 22:05
  • EDIT