タクシー料金踏み倒し「サンガ」社長逮捕

 タクシー運転手に暴行を働き、料金を踏み倒したとして、警視庁神田署は22日、強盗の疑いで、出版会社「サンガ」社長、島影透容疑者(54)=東京都千代田区三崎町=を逮捕した。同署によると、容疑を認め「料金が高すぎると思った」などと供述している。

 逮捕容疑は22日未明、JR蒲田駅から自宅まで乗車したタクシーの男性運転手(61)に「高いじゃないか。こんな料金だったら泊まったほうがいい」と激怒。暴行の末、料金8790円を払わずに逃走した疑い。

 同署によると、事件後、同署員が被害者の証言を基に犯人の似顔絵を作製。現場近くに住んでいた島影容疑者と特徴が似ていたことから、任意で事情を聴いたところ、犯行を認めた。

 同社ホームページによると、同社は仏教や、自己啓発関連の書籍を出版。出版物の中には『怒らないこと』『怒り~心の炎の鎮め方~』などがある。

(以上、サンスポ より)




 『怒らないこと』 『心の炎の鎮め方』 を出している出版会社の社長が、「心の炎を鎮められず」 に、タクシー運転手に暴行したのかよ!


 何も考えずにこの新聞記事のタイトルを読んだ時、僕は パープルサンガ(サッカー Jリーグの京都サンガの旧称) の社長は何しとるんや?と思った。(笑)

 けど、よく読んでみると、サンガという仏教関連の本を出版している会社の社長だった。

 
 この社長は自分の会社の出版物を読んでいないのか?

 是非とも、『心の炎の鎮め方』 を読んでいただきたい。。。








投稿者: Anthony




関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

平沢

この出版社の本社は仙台ですが、社長は余震が怖くて東京に避難してたみたいです。東京支社へ。

  • 2012/04/02 (Mon) 16:04
JDA

社長は、震災からくる心労で精神状態が不安定だったんではないでしょうか?

  • 2012/04/05 (Thu) 09:18