中国で7040gの男児誕生、父親は「ドラゴンベビー」と大喜び

7040gの男児誕生



 中国の河南省新郷市で4日、体重7040グラムの男児が誕生した。地元メディアは、同国で最も重い赤ちゃんの記録を更新した可能性があるとしている。

母子ともに健康で、赤ちゃんの名前は「春春」。29歳の母親は「娘の時に比べれば、確かにぎこちなさを感じていた。おなかもその時より大きかったが、4500─5000グラムだと思っていた。7000とは思ってもみなかった」と振り返った。現在6歳の娘は、4000グラムほどで生まれたという。

父親は地元テレビ局に対し、「妻は他の妊婦と変わったところはなかった。中国の暦で今日は、春が始まる日。彼は『ドラゴンベビー』だ。とてもうれしい」と喜びを語った。

新華社は、2008─10年に、ちょうど7000グラムの赤ちゃんが3人生まれ、これが最高体重記録だったと伝えている。7040グラムの春春君は、これを上回ったことになる。

ギネス社の公式サイトによると、1879年に米国のオハイオ州で生まれた10.8キロの赤ちゃんがギネス記録に認定されている。ただ、この赤ちゃんは生後数時間で亡くなった。


(以上、ロイター通信 より)




このままスクスク育ったら、相撲取りだろなぁ・・・


 なんか、食費がかかりそうなお子様ですが、成長がイキナリ止まらない限り、幼稚園や小学校では無敵確実でしょう。(笑)

 生まれながらにして、ジャイアン。ナチュラル・ボーンズ・ジャイアン!


 僕は2000グラム前後で、この世に出てきて(出てこさせられて...帝王切開だからね。)即、保育器に収納されてしまいましたが。

 








投稿者:Anthony


関連記事
スポンサーサイト






にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

2 Comments

山口ジジイ

巨漢の相撲取りに、
なるかもしれませんなあ

  • 2012/02/20 (Mon) 21:59
be-free

デカイにも程がある!

  • 2012/02/20 (Mon) 22:02