おばあちゃん、見知らぬ人にもらった種を植える……実はマリファナだった

米ペンシルバニア州ユニオンタウン

 「マリファナ栽培なんてするつもりはありませんでした。トマトの隣に何かかわいいものを植えたかっただけです」と、おばあちゃんは話している。

フェイエット郡地裁で陪審団は水曜日、マリファナ所持・栽培の容疑に問われていたアルベルタ・ケリーさん(67)に対して無罪の判決を下した。「あごひげを生やした見知らぬ人に種をもらったので、それを畑にまいただけです」とのケリーさんの主張を信用しての判決だという。

1年前、コネルズビル警察にマリファナ栽培の通報があり、ケリーさんは同容疑に問われることになった。しかしその後ケリーさんは「何か分からずに育てていた」と供述し、見知らぬ人物に花の種だと言われて手渡されたと主張を続けていた。

ケリーさんは地元テレビの取材に対して「私にとって種は種にしか見えませんから」と話している。

(excite.ニュース AP通信 より)




『ジャックと豆の木』 じゃなくて、おばぁちゃんと麻の木か・・・


 僕が思うに、これは絶対に、旅行者がおばぁちゃんに麻を栽培させて収穫だけしようとしたに違いない!(笑)

 栽培の危険(当局に逮捕される等)を回避して、おいしいとこだけ 「いいとこ取り」 しようとしていたのだ。

 
 そうじゃなかったら、おばぁちゃんがスモーカーで、売人から買うと高くつくので自己栽培に踏み切ったのかもしれない...

 おばぁちゃんが、60年代にはウッドストックに参加してたヒッピーだったってこともあり得ることだし。


 しかし、麻は繊維や油を有効に利用できる有用植物なんですがねぇ~(爆)









投稿者:Anthony


関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

5 Comments

be-free

ばあちゃん最強!(笑)

  • 2012/01/18 (Wed) 23:37
宮崎の勤

麻の油を濃縮して固めたものは、ある意味、超高級品だ。(爆)

  • 2012/01/19 (Thu) 00:59
霧島

タレントの板東英二も

「自宅でケシを栽培してるー!」といわれて、
警察も巻き込んで、大騒ぎになったそうだな!
この話を聞いてびっくりしたもんだ!(爆)

http://japan.techinsight.jp/2010/05/05202326.html

-----------------------------------------------------------
「DON!」(日本テレビ系)で、青色のケシの花が紹介された。ケシの花は繁殖力が強く、意外なところにも咲くという。それがきっかけで窮地に陥った人がいたらしい。ご存知” ゆでタマゴタレント”板東英二だ。

青色のケシの花の話題の中、「昔の話ですが」と中山秀征が紹介したのがその板東英二の話題だった。なんと昔、板東英二の庭先にもケシの花が咲いてしまったことがあったというのだ。
そのとき、板東にはちょうど長女が誕生。記念撮影がされ、それがスポーツ新聞に載ったという。その写真には、くだんのケシの花がしっかりと写り込んでいた。そのせいで、
板東英二の家に警察が踏み込んだのだという。栽培していたわけではないので、難は逃れたとのことだが、いったい人生何が起こるかわからないものだ。
(TechinsightJapan編集部 阿見野真帆)


  • 2012/01/19 (Thu) 07:49
  • EDIT
Anthony

be-free さん、

 ばぁちゃんは、どこの国でも強い!!


宮崎の勤 さん、

 高級チョコレートか?


霧島 さん、

 栽培してもいいケシと、してはいけないケシがありますが、アンパンにぶかかってるのは、栽培してはいけないケシの実だそうですね。

 なんでだろ??


  • 2012/01/19 (Thu) 16:17
早起きオジサン

麻の油の濃縮?チョコレート?
そりゃ、ハッシシシシシシシ・・・・

  • 2012/01/20 (Fri) 07:26