い~はと~ぶアベニュー材木町 (岩手県 盛岡市)

 岩手県盛岡市駅前の開運橋を渡り北上川沿を遡るように向かと、江戸時代から明治にかけて水運業で栄えた町 「材木町」 があります。


 ちょうど、旭橋と夕顔瀬橋に挟まれた通りである。





やさしい面持ちの宮沢賢治の像

やさしい面持ちの宮沢賢治の像


 い~はと~ぶアベニュー(材木町通り)は、宮沢賢治の通りでもある。


 宮沢賢治 とその作品にちなんだ6つのがモニュメントが設置されており、これもそのうちの1つ。





光原社

光原社


 『注文の多い料理店』 の出版元として知られる。

 
 命名したのは宮沢賢治で、盛岡高等農林学校の賢治の後輩であった及川氏が創業者である。

 農薬等の製造販売で財を成した及川氏は、賢治の膨大な未発表原稿を見て、売れる見込みなどほとんど無い童話の出版に、自ら資金を提供して踏み切ったのであった。





可否館

可否館


 光原社は、漆器等の工芸品を扱う店と喫茶店 「可否館」 を営んでいる。


 「可否館」 向い側には、宮沢賢治関連の展示室があります。。


 確たる販路もなく、やっつけで出版された賢治の童話集 『注文の多い料理店』 は、当然のことながら 「極端に注文の少ない料理店」 になったのでした。。。。(爆)








投稿者: 霧島


関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

霧島

盛岡は昔ながらの喫茶店が多く残ってるべ!

宮沢賢治と可否(コーヒー)を!

光原社の中庭にある「可否館」がおすすめ! グットです!(爆)

http://www.copy-s.co.jp/meiten/20.html

あと、賢治の童話「やまなし」からとった「クラムボン」がいいな!

http://blogs.yahoo.co.jp/taka_m925/58099114.html

  • 2011/11/26 (Sat) 21:48
  • EDIT