鬼穴 (福島県 田村市)

阿武隈高地の大滝根山には 「大多鬼丸伝説」 が、昔から語り伝えられきた。


 平安時代、豊かな陸奥の国は大和朝廷に侵略されつつあった。

 当時、大滝根山に白銀城を築き周辺を治めていたエミシの豪族 大多鬼丸は、平和で、豊かな集落をつくっていた。

 ある時、大多鬼丸のもとに、「お前が支配する領土や民は、みんな朝廷のものだ。これら全てを朝廷に差し出せ」 という文書が届いたという。

 大多鬼丸は激怒して、これを拒否、朝廷との戦を決意した。。。。


 そして、京から 坂上田村麻呂 が大軍を率いてこの地に現れ、戦が始まったのである。





鬼穴に行く登山道

鬼穴に行く登山道


 地震での崖崩れのため立ち入り禁止になっていた。

 でもまあ、5ヶ月もたっているので安定しているだろうと思い、行くことにした。


 登山道は、がけ崩れで寸断されていた。

 しかし、たいした斜面ではなかったので、簡単に通過することができたのでした。 (笑)





鬼穴 入り口

鬼穴 入り口

 
 入り口は、けっこう狭いが、内部はかなり広々としていた。鬼穴も鍾乳洞なのである。

 ある大学のケイビング・クラブの調査で、なんと、かなり下の方にある あぶくま洞 と繋がっていることが確認されたのである。

 このあたりに降った雨は、鬼穴を通ってあぶくま洞に流れ出るとのこと。


 多勢に無勢の田村麻呂との戦いで、追い詰められた大多鬼丸は、この洞窟に立てこもり自害したという。





鬼穴 内部

鬼穴 内部


 恐る恐る入ってみる。けっこう広い。この先には鉄柵があり立ち入り禁止になっている。

 なんでも、絶滅危惧種のニホンテングコウモリが棲息しているからだという。


 写真を撮っているときは真っ暗で気がつかなかったが、なんと、コウモリが写っていました。びっくり。

 みなさんも、写真をじっくり見て下さい。(笑)








投稿者: 霧島


関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

6 Comments

宮崎の勤

入口の写真だけだと小さそうな感じがするけど、集団自決するくらいなんだからかなり広いのかな?
内部は?

  • 2011/09/09 (Fri) 01:56
霧島

まいどです。

そう、内部はかなり広いな。

ワンルームマンションくらいの広さで
続いていたな!

  • 2011/09/09 (Fri) 18:32
  • EDIT
霧島

桓武天皇と坂上田村麻呂

この二人の英雄によって古代日本はある意味統一された。

「天皇家のルーツは韓国南部にある」というのは公式に
天皇家も認めているが・・・・

桓武天皇も坂上田村麻呂も百済系の帰化人だべ。
まあ、平たく言うと在日韓国人だな。(爆)

当時の京都(平安京)の政治は、全て百済系帰化人によって支配されていた。
天皇の都が、京都に移るとき、土地を提供し、資金をだしたのも
秦氏という百済系帰化人(在日韓国人)なのだ。

  • 2011/09/09 (Fri) 18:44
  • EDIT
借りまくり暮らしはアリエナイ

ウチのわりと近くに「百済」ってJRの駅があったけど、名前が変更されてしまいました。
くだら、って歴史的な名前だとは思うけれど、イメージが悪いからかな。

  • 2011/09/09 (Fri) 22:58
Anthony

こうもり??

洞窟内に「木耳」(きくらげ)が密生してるのかと思いました。


  • 2011/09/09 (Fri) 23:48
霧島

みなさん、どうもです。

>ウチのわりと近くに「百済」ってJRの駅があったけど、名前が変更されてしまいました。

ほう、非常に興味深いですね!

平安京では、もちろん日本語も話されていましたが、
百済語(朝鮮語)もかなり話されていたべ。

東北で作られた長編アニメ「アテルイ」(エミシの英雄アテルイの物語)
では、桓武天皇と田村麻呂、百済王俊哲、紀古佐美らとの会話は、
朝鮮語にするかどうかなんて、真剣に議論されたんだな。
結局、日本語になったが!(爆)

長編アニメ「アテルイ」は、こちらをどうぞ! ↓

http://www.cinema-tohoku.co.jp/aterui.html



  • 2011/09/10 (Sat) 08:08
  • EDIT