ゾンビが街を練り歩く……本気モードの大人の仮装

ゾンビ・ウォーク



 カナダ・バンクーバーで毎年恒例となった「ゾンビウォーク」。血染めの服に顔の皮膚がはがれ……と、まさに映画さながらのメイクとコスチュームに身を包んだゾンビが集結し、一斉にダウンタウンをさまよい歩くというイベントが行われた。

 数千人のゾンビが街を一斉に歩く姿を目のあたりにし、本当に「ゾンビタウン」にいるような錯覚さえ覚えたのは、メイクや衣装もさることながら、「グォォォォ~」「シュゥゥ~」などといううめき声をあげ、映画などでよく見る足元がおぼつかないジェスチャーで見物人を驚かせるなど、演技もばっちりだからだ。「やるならトコトンやる」という本気モードの姿勢が、臨場感を与え、参加しないで歩いているほうが何だかしらけているようで恥ずかしく思えたほど。

 妊婦さんは、もうすぐ生まれそうなお腹に赤ちゃんが外に突き出してしまったような恐怖のメイクを施し、人を食べて口から血をダラダラ流すスタイルで注目を集めていたゾンビのお兄さんは、話すととても良い人で「血に見えるのはチョコレートで甘いんだよ」と教えてくれた。写真を撮らせてもらうと、頼んでもいないのにゾンビになりきりポージングしてくれる人ばかり。どんなことがあっても素に戻らず、ゾンビ同士喧嘩を始めたり、終始、ゾンビを貫くプロフェッショナル振りには感心するばかり。今まではゾンビ映画を見ると何だか夢に出てきそうであまり見たくはなかったが、次からは意外とメイクの繊細さや技術のすごさに注目して見られるかもしれない。

 それにしても、イベントが終了して、そのままの姿でバーなどで飲む人らがいたり、夜更けに電車に乗っていたり。これなら本物のゾンビが街に紛れ込んでいても、気づかないはず……。

(以上、Excite Bit コネタ より)




ウチの近所にも時々居ますよ。

 ああ、あれは酔って怪我したホームレスか。

 昼から呑んで倒れてヨロヨロになって、夕方の街をウロウロしてます。


 ♪夕焼け空が真っ赤っか、ゾンビがクルリと輪を書いた~♪









投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 ウチの近所のゾンビのおじさんたちは暑いせいか、高速道路の高架下でずっと寝てて夕方になっても起き上ってきません。

 もしかして、ゾンビになってから、もう1度死んだのか?

 
 ちょっとだけ、心配です...


関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

2 Comments

tanoken

セクシーなおねいさんのゾンビはやっぱ怖いな

  • 2011/08/28 (Sun) 10:16
宮崎の勤

ヘヴィメタのライブにつれていかれたら、ゾンビみたいなメイクしたやつでいっぱいだった。

  • 2011/08/31 (Wed) 18:01