BBC、平和式典に「欠席」=会長「会議で行けない」―二重被爆者嘲笑問題・長崎市

 英BBCテレビが広島、長崎で二重被爆した故山口彊さんを「世界一運が悪い男」としてクイズ番組で取り上げた問題に関連し、長崎市がBBC会長宛てに「長崎原爆の日」の平和祈念式典の招待状を送付したところ、会長名のメールで「会議で行けない」と欠席の回答があったことが19日、同市への取材で分かった。

 市によると、メールはマーク・トンプソン会長名で同日届いた。招待について「厚くお礼申し上げるとともに、大変光栄です」とする一方、「誠に残念ですが、その頃は日本に伺うことができない。ロンドンで幾つか重要な会議があるためで再調整できない」と回答。その上で「大変申し訳ない。式典の成功を祈っている」と結んでいる。

 市原爆被爆対策部は「被爆の実相を世界に知ってもらう良い機会と考えていた。欠席の回答は残念だ」としている。

(以上、時事通信 より)




会長ビビってる~ヘイヘイヘイ♪


 だいたい英国人なんて有色人種、特にアジア人を 「人」 として見てないからね。

 
 是非とも来て頂こうじゃない。

 何されるか分からないけどさ。


 テレビ屋がアホなのは洋の東西を問わないって事で。






投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 英国人って、隣の島のアイルランド人どころか、同じ島のスコットランド人でも馬鹿にしてるからね。

 ましてや、黄色い人間は動物扱いします。

 
 人間に対しては紳士でも...


 英国人のこの態度は、数年前、師匠に読めと言われて手渡された 『アーロン収容所』(会田雄次 著) に、ハッキリと書かれていた。

 これは、親父が戦争中に満州や南方前線で出会った英国人のイメージを語ってくれたのと、かなり重なる内容だった。


 詳しくは、→ 「アーロン収容所にみるイギリス人」(酒たまねぎやホームページ) を参照のこと。



amazon 「アーロン収容所」




関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments