みやぎの明治村  1 (宮城県 登米市)

宮城県北部、岩手県と接する登米(とめ)市登米(とよま)に行ってきました。
 
 三陸道(高速道路)が登米市の北まで開通し、仙台からでも1時間弱で行けるようになりました。

 登米市は、伊達一門登米伊達藩として、また、明治期まで「川の道」と呼ばれた北上川での船運業で大いに栄えました。

 ちなみに、『おくのほそ道』 の松尾芭蕉は、この地に一泊しているのです。





登米高等尋常小学校校舎

登米高等尋常小学校校舎


 明治21年に建てられたもので、国指定の重要文化財。現在は、教育資料館になっています。
 

 和洋折衷の建物ながら、洋風の雰囲気を強く漂わせている。

 正面にあるバルコニーが素晴らしい。校舎の中心的な位置にあり、シンボルとなっている。





旧水沢県庁記念館

旧水沢県庁記念館


 市指定の重要文化財で、純粋な和風建築である。

 明治4年の廃藩置県により伊達藩は分断され、現在の岩手県南部と宮城県北部が水沢県になり、県庁がここ登米に置かれました。

 しかし、明治8年で消滅!水沢県は、幻の県となりました。(笑)





旧登米警察署庁舎

旧登米警察署庁舎


 県指定の重要文化財で、明治22年に建てられました。現在は、警察資料館になっています。

 洋風木造二階建で、吹き抜けのバルコニーがあり、なかなかオシャレな建物である。

 明治中期の洋風建築として極めて貴重とのこと。



 *この記事の取材及び写真撮影は、東日本大震災よりも以前に行われました。







投稿者: 霧島


関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

3 Comments

赤城忠治

この近くに石ノ森先生の記念館があったんじゃないか?

  • 2011/07/09 (Sat) 10:32
霧島

なに! 宮城県の登米市や栗原市でも

牛の餌のわらからセシウムが出ただと!!

なんでや?? 福島原発からはかなり離れているべ!
検出方法のミスでねのがや?(爆)

  • 2011/07/15 (Fri) 19:16
  • EDIT
霧島

>この近くに石ノ森先生の記念館があったんじゃないか?

そうなんです。よくごぞんじですね!!

石ノ森大先生は、旧登米郡中田町石森の出身だべ。

高校は、登米市の佐沼高校の出。

高校の後輩にあたるのが、AKIRA、

スチームボーイの大友克洋さんだべ。

  • 2011/07/15 (Fri) 19:26
  • EDIT