ジェスチャーで、言葉の壁を越えれるか?

ソーセージはマスタードで!
Tanokenさんは、ソーセージがお好き!



 日本人と結婚したけれど、日本語がまったく話せない外国人妻が肉屋に買い物に行った。


 豚のもも肉が欲しかったので、スカートを少しまくし上げて自分の太腿を示したら理解してもらえました。

 鶏のむね肉が欲しかったので、少し胸元を出して見せたら今度も理解してもらえました。

 でも、ソーセージはいくら自分の体でジェスチャーしても、店主には伝わらなかった。


 困った奥さんはどうしてもソーセージが欲しかったので、翌日、旦那さんを肉屋に連れて行きました。

 さて、今度はどうやってソーセージを買ったのでしょうか?


 

 
 [正解] は、来週に発表します。







投稿者: Tanoken

[編集長-ツッコミ]

 読者の皆さんは、「奥さんが旦那の股間を握り締めた」 とか 「奥さんが旦那のズボンのファナスナーを開けて、イチモツを取り出した」 とかの解答はしないと思うよ!(爆)
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

松前藩 江戸家老

このオチは、旦那は日本人だから「ソーセージ下さい」 って日本語で頼んだ。

だ。

  • 2011/05/17 (Tue) 01:19