仮病の思い出

Tanokenさんのイメージする「あこがれの体育館」
Tanokenさんのイメージする 「あこがれの体育館」



また今年も、暑い夏がやってくる!(当たり前のことですが)


 夏になると、学生時代の嫌なことを思い出します。


 僕は入学した高校の第1期生でした。

 入学当初、全ての工事が終わってなかったので、音楽教室や美術教室、体育館、プールがなかったのです。

 ですから、夏の体育にプールではなく、サッカーや陸上競技でした。


 日射病で倒れる生徒が何人もいましたが、現在と違って昔は体育教師は厳しく、何の抵抗もなく授業を続けてました。

 本当に最悪な体育授業でした。

 
 何とか、このキツい夏の体育をサボりたかったのです。


 女子生徒が、


「今日は生理なので、体育の授業を休ませて下さい」

 
 と言ってるのを聞いて、女はいいよな・・・と思い、


 そうだ、この手を使おう!



 「昨日,夢精したんで体育休ませてください」


 と言ったら、おもいっきり体育教師にどつかれた!







投稿者: Tanoken

[編集長-思ひ出]

 あの頃の体育はたいへんだった。

 僕もクラブで真夏に走りこみをやっていて、水分補給を許されなかった。

 今なら、考えられないことだけど、当時はあれが常識だった。

 倒れて気を失って初めて、頭からヤカンの水をぶっかけられるのだった。

 死人が、でなくてよかった。途中で僕は退部したけれど、あのままだったら、僕が死者第1号になってたかも知れません。
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

TAKA

手抜きしないといけなかった時代だからな。

俺も、合宿でわざと倒れたりしたよ。

すると監督から
翌日に思いきり
卵×6かけご飯を食わされた。

不思議なもんで
倒れたくても倒れない。
卵ご飯おそるべし

って何のこっちゃ。

  • 2011/05/10 (Tue) 12:10
鼻勝

文化部系だったので、ぼんやりしてても何の問題もなかったなぁ。

  • 2011/05/10 (Tue) 17:14
  • EDIT