怪談  六甲山の女   Re-UP

 昨日は最高気温28℃・最低気温23℃でござりました。9月に入るやすごし易くはなりましたがまだまだ暑い日もあるでしょう。

 こういう時分にはアイスクリンでもしゃぶるのがいちばんでおます。変わったアイスに牛たんアイス、ニラ入りアイスのドラキュラアイス、フカヒレラーメン・アイス、名古屋コーチンアイスなどが天保山という日本一低いお山でアイス博覧会があり展示されていたとか。

 こういうのを10ケほど買い込んで、口にほりこみ脳天をキーンといわすれば残暑も退散でごわしょう。

 でもホントの実話も脳天キーンがありますようで。出所は神戸市須磨区の須●女子高のさる生徒さんの語ったお話しでござります。


 え~、六甲山というお山があります。六甲牛乳で名が知れてます。この山は山深くうじゃらうじゃらとアスファルト道路が網を張っており稜線を走る道路は百万ドルの夜景を見渡せるデートコースでござります。

♪やったね おめでとう いよいよ あいつと デートか・・・(森高千里「気分爽快」)

 そう、女子高生のカノジョはカレシ(発音尻上がり)と真夜中の稜線ハイウエイをかっ飛ばすカーデートでござりました。

 自動車はほとんど通っていませんでしたから、涼しい夜風を浴びながらの水入らず。ただ一つ問題がありまして道路には急カーブが多く漆黒の闇の中ハンドル捌きが難しいことでござりました。キー、キーとブレーキ音もけたたましくカレシは運転に集中しなければならず話することも少なくなってきました。

 その、とき、カレシはギー、ー、ーと急ブレーキを踏みました。

 ボンネットの前に全身真っ白なパジャマのような服を着た女性がぽつねんと立っているではありませんか。
 こちら向きでなくあちら向きに立っていましたから顔が全く見えません。
 
 ふと見ると橙色のカーブミラーが崖側に立っていました。そのミラーを見るとぼんやりと女性の顔が見えましたがよくはわかりません。
 
 長い髪は腰まで届き濡れしょぼっていました。目鼻までは見えませんが、ただただ真っ白で青みがかった肌の色ではありました。

 でも、暗くて見えないだけで、のっぺらぼうではありません。

「危ないじゃないか!道のど真ん中をを歩いてよ」とカレシは怒鳴りました。

 その女性はすごすごと道の脇に寄り、カレシはエンジンをふかし急発進でその場から離れました。

「あの人 乗せてやれば良かったのに、この道、真っ暗やん、あの人、どこへ行くんかな」

 ふとカノジョが運転席のバックミラーを見ると、その女の人の白衣のようなのが見えたのでした。

 後ろを振り向くと誰も居ません。気のせいかと思いましたが、カノジョは気にもとめず暫くうとうとしていました。

 目が醒めてまたバックミラーを見ると、やはり白衣の顔がはっきりしない女が映っていました。

 なんと百メートルほど後ろを白衣の女は全速力でこのクルマめがけて走ってくるように見えたのです。

 カレシはそんなバカな見えへんで、そんな女と言い時速80Kに速度を上げました。

 もう、こないだろうというかカノジョの気のせいだろうとバックミラーを見ると後方20メートルぐらいを白衣の女が顔じゅう髪の毛だらけにして、こちらに走ってくるではないですか。

「おい、まじかよ」

 カレシは時速100Kに速度を上げました。バックミラーを見るともう誰も映ってはいませんでした。

「やれやれ、これでオリンピックのチャンピオンでも追いつけないよ」

「そうだね、でもなんでこんな暗い寂しいところで」

 そやこやするうちに崖崩れの場所に行き着いてしまったのでした。エンジンを切り歩くことにしました。

 100Mほど歩くと1時間ぐらい前に見た橙色のカーブミラーが道路脇に立ってました。

 なぜかわかりませんがわたし達は元の場所に戻って来ていたのです。その大きな丸いミラーには、ぼんやり人の顔のようなものが座布団の大きさで映っていました。

 ところが、ただただ白っぽいだけで目鼻がよくわかりません。

目を凝らすと、目や鼻や口のあたりに、うじゃうじゃと蛆虫がわいているではありませんか・・・


「ギャー!!」


投稿者: 祝鶏翁


[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

3 Comments

Anthony

こんなコメントがありました!

投稿者:JDA 2006/9/7 3:43

祝鶏翁さんは播州人でしたか。僕は六甲人です。


投稿者:祝鶏翁 2006/9/6 8:47

そうですか。群馬県在住なら別人です。
その人は現在、東京都在住ですから。


投稿者:赤城 の姉 2006/9/6 0:00

祝鶏翁さん、私たち姉弟は群馬県在住ですよ。


投稿者:祝鶏翁 2006/9/5 10:46

赤城さんというHNの人なら群馬出身の知っている人なんですがね。


投稿者:赤城忠次 2006/9/5 2:20

都市伝説というと白いメリーさんとか、口裂け女とか。


投稿者:nao 2006/9/3 20:28

やだよぉー!怖いよぉー。読まなければよかった。しかも、播州からさっき帰ってきたとこなのに。うわぁーっ!想像してしまったー!顔が動いてるー!


投稿者:祝鶏翁 2006/9/3 16:51

神戸ではないですが播州人です。これは都市伝説で多少じぶん流の脚色はあります。


投稿者:JDA 2006/9/3 11:29

僕の地元の話です。もしかして、作者も神戸の人かな?


  • 2007/09/26 (Wed) 13:09
キムチネコ 

怖すぎて六甲ツーリングが楽しめない。e-263
よ,読むんじゃなかった。

  • 2007/09/26 (Wed) 21:53
TAKA_1

キムチネコさんには悪いですが(^^;

私は、この種のお話しが大好きです。良い意味で危険な香りがして、楽しめました。今一度、この時の活気を取り戻してほしいです。

  • 2007/09/26 (Wed) 23:35