その55 調味

添加物だらけのソース

 過日、知人と談笑していたところ、知人の携帯電話が鳴った。

 相手方との会話を聞くとはなしに聞いていると、どうやらその方のご両親が「偏頭痛」に悩まれているらしい。

 私の知人が食生活についてアドバイスをされていたが、通話の後に話を聞くと、どうやらそちらのご夫婦はとんでもない食生活をされているらしい。
 
 私も揚げ物が好物で、エビフライや豚カツ、カキフライにイカフライ等々、赤穂の荒塩をふっていただくのだが、どうやらこちらのご夫婦は揚げ物にかけるソースが、かなり過激になってきている ようである。
 
 読者の皆さまも揚げ物には、ウスター・ソースやトンカツ・ソースをかけられるだろう。
 私も最近、編集長に頂いた無添加ソースで揚げ物をいただいている。

 問題はその後だ。件のご夫婦はウスターソースをかけるのが物足りなくなり、ウスターソースを「ドボドボ」にかけるのが日常になったようだ。
 
 そこで終わればよかったのだが、やがてウスターソースがトンカツソースになり、そしてトンカツソース「ドボドボ」になり、最終的にはウスターソースとトンカツソースを「ドボドボ」にかける食生活に落ち着いてしまい現在は偏頭痛に悩まされていると言う。

 これは一体どうした事か?

 確かにソースと偏頭痛の因果関係を証明するには難しいだろう。しかしながら因果関係の明白な証拠が無くても、偏頭痛の原因が食生活にあるのは明らかだろう。
 
 しかし、こちらのご夫婦は、まだまだマシだと言って良かろう。

 世の中には、三食コンビニの若者が増えつつあるのだ。これが恐ろしい。
 
 私は過去(喫煙時代、及び化学調味料を摂取していた時代)に人生の中で二度だけ「コンビニ弁当」を食べた事がある。
 一度目は興味本位で。二度目はラジオのパーソナリティが作ったという、これまた興味本位で。
 
 その二度の経験から言わせて頂くと、世の中には色々な食べ物が氾濫しているが「コンビニ弁当」ほど、デタラメな食品は無いと言ってよかろう。
 
 ジャンクフードであるハンバーガーやファミリーレストラン、立ち食いソバの店など外食産業にはいろんな問題点があるが、コンビニ弁当は超越しておるのだ。問題点が!

 最近の日本ではダイエットに悩む方々もおられるが、そもそも食生活に因る肥満を解消しなくては話は始まらない。
 
 明らかにカロリーの過剰摂取による成人病が増加してます。

 ダイエットを考える前に「食」とは何かを見つめ直す時代に来ている。そんな気がするのです。



投稿者: Nao


[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

Anthony

こんなコメントがありました!

投稿者:縞猫 2007/3/31 18:46

では私は化学調味料抜きを選択しましょう。
おなかが痛くなるのはごめんです(腹痛と化学調味料の因果関係を教えて下さったAnthony's CAFEさんに感謝!)。

サラダも油ギトギトの濃厚ドレッシングをかけるより、素材を生かしたあっさり味の方が私にとってはおいしいし、合っていると思います。

ちなみに私昔からウスターソースが苦手。



投稿者:ミスターX 2007/3/30 23:13

食生活と性生活は自分に会うのが一番いいんや!
お前は何でも少し気にし過ぎや
俺が身体で教えてやろうか?



投稿者:apple 2007/3/30 8:00

これでは素材の味もわからなくなってしまいますよね・・・
また、日本人は一般的にドレッシング類をかけるのが多いようです。
アメリカ人は生野菜などはドレッシングをかけないで食べる人が多いようでね。
この辺は見習いたいところです。

http://www.88family.com


  • 2007/09/21 (Fri) 15:48