ドラえもん パラレル・ワールド

ダダンダンダダン♪


 かくして21世紀後半、スカイネットによる人類の殲滅は成功した。

 しかしあまりにもスカイネット側の被害も甚大であった。

 戦いを短期に終わらせる為にスカイネットは一計を案じた。

 人類側の最高の頭脳、ロボット工学の野比博士を誕生させなければよいと。


 しかし、過去の人間を殺して歴史が変わっても困る。

 そこでスカイネットは過去に優秀なロボットを送り込み、ロボットに頼る安易な生き方をさせ、野比博士を 「骨抜き」 にしてしまおうと企んだのだ。

 見た目に何の警戒心も持たれず、彼をダメ人間にしてしまうロボット、それが 「ドラえもん」 である。


 しかしその瞬間、未来のスカイネットは消滅した。

 トラブルから動かなくなったドラえもんを復活させる為に奮闘したのちの野比のび太の技術によって、スカイネットはただのネットとして進化し、自我を持つ事はなかった。

 ただ、22世紀は大勢のドラえもんが人類を支配していた。

 人類はみな、丸いメガネをかけてオタオタしていた。


 な~んてな




投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとりごと]

 丸いメガネをかけてオタオタ・・・

 
 ドラえもんの元祖的な設定の漫画 『丸出だめ夫』 を、忘れてはいけない。

 主人公は、勉強も運動も何をやってもだめな小学3年生の男の子。

 もちろん、丸いメガネをかけている。母親もメガネ(幽霊だけど)

 ドジだけれど、心やさしいロボットも出てくる。



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ! 
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments