あぶくま洞 (福島県 田村市 滝根町)

福島は、東北でも一番暑い地域。この夏、連日35度の猛暑が続いていた。。。。


 てな訳で、最高に涼しく、最高に気分がすがすがしくなる鍾乳洞に行ってきました。(笑) 

 洞内の気温は一年を通して15度で外界との温度差は、なんと20度もあるのです。

 入ってしばらくは寒く感じられます。


 石灰岩の大地でろ過された、不純物のまったく入ってない銀河のように透明で冷たい水が、洞内のあちこちに流れていてる。

 水というものは、こんなにも透明になるものなのか?...





あぶくま洞

あぶくま洞 入り口付近


 昭和44年、石灰岩採掘中に偶然発見されたあぶくま洞は、阿武隈山地(高地)のほぼ中央に位置し 「仙台平」 とよばれるカルスト台地(石灰岩台地)の地下に展開する鍾乳洞である。 





滝根御殿

滝根御殿


 あぶくま洞、最大の見どころ 「滝根御殿」

 高さ30メートルの大空間が広がり、幻想的かつ不可思議な形の鍾乳石や石筍等を見ることができる。    

 誰もが見とれている。言葉がでない。


 洞窟は人間を先史の時代に引き戻すのか。。。。





月の世界

月の世界
 

 通称「月の世界」と呼ばれる、コース終盤のみどころである。

 
 石柱、石筍、リムストーン等、鍾乳石のオンパレード!

 主だった鍾乳石のほんんどすべてがここで見られます。




 → 滝根町観光協会 HP






投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

山口ジジイ

なかなかり立派な補修です

福島は、強い競輪選手の産地です

  • 2010/11/13 (Sat) 20:16