牛丼を食べる男は引きますか?

 ホカホカのご飯にのせられた、煮込まれて茶色くなったタマネギと牛肉。そこへ七味唐辛子と紅ショウガをかけて、イッキに掻き込む…。筆者はこれまで何百食と牛丼を食べ続けてきましたが、教えて!gooに寄せられた、ある大学生からのこんな質問が気になりました。

 質問主は、同世代の女性の目が気になって、牛丼を店で食べることができず持ち帰りで済ませてしまうとのこと。そして「例えば、いいなと思った男が牛丼を食べてると冷める、ということはありますか?」と自信なさげに書き込んでいます。えっ、牛丼店ってそんなにイメージ悪いの? これに対して寄せられた、女性からと思われるコメントを集めてみると──

 
「冷めませんし、引きません」(noname#86156)

「男性なんて、何をしていても堂々としていればいいんです!」(Nannetteさん)

「男っぽくていいなと思います」(bee1015さん)

「男=牛、丼」(mmmzzzlllさん)

「男が一人で黙々と牛丼をかっ込んでいる姿なんて素敵じゃないですか」(stitaedaさん)

 と、いずれも「そんなことはない」というコメントで、しかも予想外(?)の好意見ばかり。牛丼店は“男の世界”というイメージのようです。


■「もっと栄養のある料理を作ってあげたい」

面白いのでさらに引用してみると、

「牛丼を無心にかき込む彼の真面目な横顔が、けっこう微笑ましくて、それでますます…」(Nannetteさん)

「毎日牛丼を食べているのであれば、栄養の事を考えて料理を作ってあげたいな、と思います」(mionhanyuuさん)

 などと“牛丼ひと筋”な男を元気づける言葉だらけで、かえって「本当か?」と思いたくなってしまうほどです。しかしよく読んでみると、これらの声はどれも「いいなと思った男」や「好きな人」に限定した話のようです。また、

「テイクアウトしてきてもらったものしか食べたことがないので、一度は店内で食べてみたい」(noname#86156)

 という書き込みにも表れているように、食べたいけれどなかなか店には入りづらい女性の(牛丼への)憧れが、好印象を後押ししている面もあるようです。たしかに店舗にもよりますが、牛丼店のカウンターで女性を見かけることはあまりありません。しかし、

「牛丼屋で女性を見かけないのはなぜ?」

 こちらのQ&Aに寄せられた意見をみると、牛丼店だろうがラーメン店だろうが気にせずひとりで入る、という女性からのコメントがたくさん書き込まれていました。牛丼店が“男の世界”である時間は、もうあまり残されていないのかもしれませんね。


(以上、教えて!goo より)



引きますねぇ

 そのチンケな根性に!




 こんな奴(質問主)は、何をやらせてもダメだわ。







投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 今回は、ぐっちゃんの意見とまるっきり同意見!


 つーか、この記事を読んでいる人のほぼ全員が、同意見だと思う。


 そして、オヤジの店つーイメージだった牛丼屋も、女性客が多いですね。

 30年くらい前は、たしかに男ばっかりでしたが、最近は昼間に行くと女ばっかりという光景も目にしますよ。



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

鼻勝

女性客を取り入れようとする、
牛丼屋の努力が身を結んだのでしょう。

牛丼屋もいつ行ったか忘れました。
たまねぎが……。

  • 2010/11/06 (Sat) 11:49
  • EDIT
TAKA

牛丼屋

色々と行きましたが、やはり吉野家が接客とか丼の質は高かったです。

いつ行っても必ず元気よく「ありがとうございました」って頭下げてくれるし。

丼の盛り付けは、多分厳しく指導されているんだろう。

ごはんに掛けてあるタレの量が全くムダがない。他の系列店では、食べ終わるとたいがいはタレの余りが底に残るんです。要するに、ごはん量とのバランスを考えずにタレを多めに掛けてるということ。これじゃあ、まるでネコ飯食っとるようなもの。だけど、吉野家だけはタレが残らずに、ごはんに満遍なく掛かっている。だから美味い。この差は大きいですね。

  • 2010/11/08 (Mon) 00:46