ろくでもない喰いもの屋?

ろくでもない喰いもの屋 くま

 早稲田通りにあるこの店の前を歩いていたら、その強烈なネーミングにクラクラしてお腹もすいていないのに、思わず入店してしまった。

 どんなにトンデモないものを食べさせられるのかと、思っていたら、逆にかなりの美味しさ。

 ちなみに私の食べたのは生姜焼き定食で、ボリュームもあり付け合わせの大根の煮物も絶品だった。

 で、なんで?「ろくでもない喰いもの屋」なのだ?

 近くにいた学生に聞いたところ、マスター自らが自分の事を「ろくでなし」だと、公言しているらしい。



ろくでなしのくま

 帰る時に看板を見上げると、たしかに「ろくでなしの くま」と書かれてあった。

 が、別にマスターは熊のようなヒゲづらでもなかったし、ろくでなしという感じもしなかったが、人には過去があるからな...



投稿者: シャア


[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

3 Comments

名乗るほどの者では

突撃取材、お疲れ様です。
やはりこんな店はいい仕事をしてましたか。僕は過去「美味しい」だの「名物」だのを口にして美味しいと思った事はありません。
ただ一つ。東大阪市は布施の「うまいもんはうまい」って店は例外です。

  • 2007/09/21 (Fri) 22:42
シャア

この店は本当に美味しかったが、少し味付けが濃かったような。

薄口の味付けの関西人には、少し濃すぎるかも。

  • 2007/09/23 (Sun) 02:23
tanoken

最初、下の看板を見た時は「ラブホ」の看板と思ったのは俺だけかな?
このネーミングなら桜ノ宮や京橋によく有りそうやな
(^○^)

  • 2007/09/23 (Sun) 08:17