「アンパンマン」のジャムおじさんとバタコさんの関係をオフィシャルサイトが発表!家族?それとも恋人?

 20年以上にわたって子どもたちの人気を集めているアニメ「それいけ!アンパンマン」で、今まで明かされなかったジャムおじさんとバタコの関係がオフィシャルサイトで発表され、話題になっている。

 本作は、日本人ならば誰でも知っているアニメでありながら、その人間(パン?)関係にはあいまいなものが多いことでも有名。とりわけ、アンパンマンのよき理解者であるジャムおじさんとバタコさんの関係は大きな謎のままだったが、オフィシャルサイトの「アンパンマンQ&A」コーナーで「無関係なんです。とは言っても、一緒に暮らしていますので、非常に家族に近い関係でしょうか。親子や肉親ではありません」と発表された。

 以前にも原作者のインタビューで同様の答えが明かされたことはあったが、オフィシャルサイトで関係が明かされたのは初めてのこと。長年の謎が氷解して安心した人、予想外の答えにびっくりした人と、反応はさまざまだろうが、これからは子どもに質問されても大丈夫! ちなみに同コーナーでは「アンパンマンのマントは、誰が作ったんですか?」「ばいきんまんの変装に何故誰も気付かないの?」という誰もがちょっと気になるような質問への答えも明かされており、ファンはもちろん、今までにアンパンマンを観たことがある人ならば楽しめること確実のコーナーになっている。


「それいけ!アンパンマン」オフィシャルサイト


(以上、シネマトゥデイ より)



私の仮説


 二人は 「科学者とその助手」 です。

 肉体関係の有無から言えば 「過去にはあった」 と考えます。

 しかしそれは生殖の為の行為で、欲望や愛情によるものではないと考えます。

 それも失敗に終わったらしく、つまり二人以外の 「人類」 は、地上にはもはや存在しない世界なのです。

 
 人類滅亡が自然現象だったのか、人為的なものか、またそれが彼らの仕業なのかは不明ですが、ただ二人生き残った人類である事だけは確かです。何より他の人類や国家が出て来ません。

 彼ら二人以外は主に動物ですが、これが殆ど二足歩行で人語を解し話して暮らしています。

 逆に現在のような動物は殆ど居ません。ジャム家の犬のチーズぐらいでしょう。

 
 なぜジャム家だけが人間、ジャム家だけが普通の犬なのでしょう。

 それは、彼らが全てを作ったからなのです。そう、彼らは マッドサイエンティスト なのです。

 人間を作ればよい物をなぜウサギ?なぜカバ?果てには無生物である丼鉢や食物にまで生命を与えて 「地上に一つしかない国」 を作ってしまったのです。

 
 アンパンマンの世界には 「死」 がありません。

 ばいきんまんという悪役はいても、アンパンマンを 「やっつける」 だけで殺そうとはしません。アンパンマンも、毎度悪事を重ねるばいきんまんを殺そうとはしません。

 これは多分、各々のDNAにインプットされた情報によって 「殺し」 を抑制していると見てよいでしょう。

 それは絶滅を招いた反省からなのか、もとから平和主義なのか、どちらとも解釈出来るので、彼らが人類滅亡を招いたとは一概には決め付けられないのです。

 ばいきんまんは、あくまでも民衆に緊張感を与えるスパイスなのだと考えられます。


 次回はアンパンマン族の思考回路を探る 『アンパンマンの脳みそは何処にある?』 です。


 お楽しみに。



 ウソですよ






投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 ぐっちゃんの仮説を元にしたアンパンマンのアニメを作ったら、面白いだろうなぁ~。

 過去の人類滅亡と、それを生き延びるジャム&バタコ~

 実写で、ハリウッドで作ったらスゴイのできますよ。(爆)



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

JDA

ハリウッド製作なら

ジャムおじさんは、ハリソン・フォード

バタコさんは、キャメロン・ディアス で!(笑)

  • 2010/11/01 (Mon) 19:59