起動・終了時間や多すぎる機能にストレス!……デジタル家電ストレス調査

 ブランド総合研究所は15日、デジタル家電ストレス調査の結果を発表した。

 同調査は過去1年間(2009年10月~2010年9月)にブルーレイディスクレコーダー、薄型テレビ、パソコン、携帯電話、デジタルカメラを購入した20代から50代までの男女を対象に、1日から4日にかけて実施した。その結果、デジタル家電購入者の約半数が、購入製品の起動時間や機能が多すぎて使いこなせないことにストレスを抱えているという実態が浮き彫りになった。

 具体的には、過去1年間に購入したデジタル家電製品に対して不満・ストレスを感じると回答した人は49.8%。製品別で見ると、不満・ストレスを抱えていると回答した人の割合が最も高かったのは携帯電話で64.8%。購入者の約3人に2人が購入製品に対してストレスを抱えているという結果となった。次いでパソコンが55.7%、ブルーレイディスクレコーダーが51.9%となっており、こちらも半数以上の購入者がストレスを抱えている。逆に最も割合が低かったのは薄型テレビで30.2%という結果に。

 薄型テレビとブルーレイディスクレコーダー、パソコン購入者は「電源起動・終了に時間がかかる」がそれぞれストレス要因として最も多く挙げられている。また、携帯電話とデジタルカメラ購入者に関しては、「使わない機能がたくさんある」ことにストレス、不満の要因が集中した。

 なお、ストレスが多いのは購入前に重視していなかったところである点も特徴的だ。ブルーレイディスクレコーダーを例にとると、購入前は「十分な録画容量があること」など、使用する機能面を重視しているものの、起動時間などの動作面についてはあまり重視されていない。他方、購入後は、購入前にはあまり重視されていなかった、起動時間や操作ボタンの反応など動作面や操作性についての不満が多く挙げられる結果となった。同研究所では、購入の際には機能面に目が行きがちだが、動作面や操作性も購入検討の際に重視することが必要としている。


(以上、RBB TODAY より)



多機能なんていらんのですよ


 飾りです。偉い人にはそれが分からんのです。


 …と、いま使ってる東芝のケータイT001も重い重い。

 文字入力にも例えば 「と」 と入れたくても 「4」 をタタタ…

 と五回押しても 「と」 が表示されるのは数秒後。


 思わず手が滑るとまた 「た」 に逆戻りだ。

 おまけに、電池切れから充電器繋いでパワー入れると 「充電量が少ないため、しばらく充電してから操作して下さい」

 こんな表示に電気使うなら、黙って充電しとけボケっ!。


 頭のいい奴らにはそれが分からんのです。






投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 毎日使うモノだったら、よけいに操作性とか使いやすさってのは、大事だよね。

 特に、立ち上がりの時間がかかるのには、イライラする。

 でも、昭和のブラウン管TV(チャンネルはガチャガチャで、4本足のやつネ)のスイッチを入れてからボワ~っと光って、マトモに画面かに放送が映るまで1分間ぐらい待たされたのよりは、マシだと思って、自分に言い聞かせてます。(爆)


 それと、ケータイの多機能化ってのも使わない機能は、絶対に使わないなぁ。

 おサイフケータイは、使う人は使うかなって思うけれど、赤外線通信とかって使ったことない。そんなもん、いらんとです。



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

4 Comments

山口ジジイ

私も使わない機能が多い、というか使えないのですよ
半年間はヒマなので、マニュアル読んでみようかな

携帯の反応が遅いっていうのは、全く同感です
以前は、打ちこんでても反応が早かったと思う
今は、突然反応が遅れる時があって、なぜなんだろう

  • 2010/11/01 (Mon) 01:39
鼻勝

直接、言った言葉をそのまま直でブログにしたり、
仕事を斡旋してくれる携帯電話はまだでありますか?

  • 2010/11/01 (Mon) 19:45
  • EDIT
JDA

秘書代行サービスとか、ブログ更新代行サービスに頼むといいよ。

  • 2010/11/01 (Mon) 19:57
鼻勝

むしろその代行サービスをしたいくらいです。

それを行うための技術も資金もまったくないけども……。

  • 2010/11/02 (Tue) 00:28
  • EDIT