ルイ・ヴィトンのカバが発見されました!

ルイ・ヴィトンのカバが発見されました!


世にも珍しいカバが、南アフリカで発見されました!



 ルイ・ヴィトンのカバです。


 体長3.7m、体重1.5t、丸みを帯び、脚は短くずんぐりとした体つきで頭部は非常に長く、顔の側面上方に顔つきが一直線に並んで突き出しているのが特徴です。

 尾は、骨盤に接する部分が長いため、外部から見える部分は短い。

 
 そして!普通のカバと違っているのは、体にルイ・ヴィトンの模様があり、背中には取っ手のような物が付いているのです。

 
 現在、日本を含む各国の動物園からの購入の問い合わせが殺到しており、今後は超高額の入札合戦が展開される見通しです。







投稿者: Tanoken  構成: Anthony

[編集長-ツッコミ]

 ルイ・ヴィトンのカバンなら知ってるけど。

 トート・バッグで、その名も 「カバ・エスカバード」(笑)


 でも、こりゃ、本当にカバのカバンだ~。


 輸送する時は、やっぱり、ヘリコプターでカバの取手にフックを引っ掛けて吊り上げるんだろうねぇ~(爆)



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments