遼、女性に打球直撃…動揺…失速

「コカ・コーラ東海クラシック第3日」(2日、三好CC西C)

 4位から出た石川遼(19)=パナソニック=は4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73とスコアを落とし、通算3アンダーで首位と4打差の8位に後退した。一時は6アンダーまで伸ばしたが、12番で第1打を女性ギャラリーに当てて動揺。17番の池ポチャなどで失速した。兼本貴司(39)=フリー=が70で回り、通算7アンダーで3位から首位に浮上。1打差の2位に平塚哲二(38)=甲賀CC=がつけている。

 「キャー!」。コース内に女性の悲鳴が響きわたった。12番パー5。石川のティーショットは大きく左へ曲がり、密集するギャラリーの中へ飛び込んだ。ボールは女性ギャラリーの腹部を直撃。地面に座り込み「痛い!痛い!」と苦しむ姿に周囲は騒然となった。

 顔をこわばらせながら女性のもとに駆けつけた石川は、サンバイザーを取って「すいませんでした」と深々と頭を下げ、おわびにボールをプレゼントした。「これまでたくさん試合を見てきてくれている方で、僕も顔は知っていたので、本当に申し訳なく思った。(打球事故は)あり得ないことではないので、起こってしまった以上は、きちんとおわびして気持ちを切り替えてプレーするしかなかった」‐。

 この大会では08年にもギャラリーにボールを当てており、ショックの色は隠せなかった。10、11番で連続バーディーを奪って通算6アンダー。首位と1打差に迫った直後のアクシデントに勢いを失った。14番でグリーン手前の深いラフにつかまりボギーとすると、15番パー5でも残り260ヤードの第2打を3番ウッドで狙ったが、フック回転がかかりすぎてグリーン手前の池に落下。3パットもして痛恨のダブルボギーをたたいた。

 ボールが当たった女性は幸い大事に至らず、病院にも行かなかった。ホールアウト後に言葉を交わした石川は「無事で良かった」と胸をなでおろした。スコアを落として、首位とは4打差に開いたが、気持ちはめげていない。「優勝は少し遠くなったけど、まだあきらめる差ではない。最後まで何が起こるかわからない」。大逆転の大会連覇を信じ、最終日はひたすら攻めていく。


(以上、デイリースポーツ より)



流し読み



 ほう…石川遼の玉が女性の…深々と…女性は 「キャー」 …インして…石川は 「良かった」…か







投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 僕の場合は、玉は入れるより

 口に含んでもらってレロレロとか、ベロベロとかのほうが、良かった。


 って、え?違うの?

 
 こりゃまた、失礼いたしました~~~



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

編集長の元カノのうちの1人

誰も編集長の性癖というか嗜好を知りたいとは思えない

  • 2010/10/13 (Wed) 18:34
TAKA

はっはっはっ

下のコメント最高やな。

ごもっともです。

  • 2010/10/16 (Sat) 18:41