米政府:40年代に生体実験 受刑者らに性病感染

 米政府の公衆衛生局が1940年代に中米グアテマラで、受刑者などを対象に意図的に性病に感染させ、抗生物質ペニシリンの効用を確かめる生体実験をしていたことが分かった。米政府は極めて非人道的な行為として、オバマ大統領が1日、グアテマラのコロン大統領に電話で「深い遺憾の意」を伝えると共に、感染者への謝罪を表明した。

 実験は46~48年、受刑者や精神障害の患者など男女約700人を対象に行われた。米メディアによると、性病の菌を注射したり、男性の対象者は、性病を持つ売春婦との性交渉を通じて感染させた。感染したことや実験の意図は伏せられた。

 実験は未公表だったが、米ウェルズリー大のスーザン・リバビー教授が最近、ピッツバーグ大の公文書館で実験の記録を発見し、論文などで発表した。論文によると、計画はグアテマラ政府に知らされていたという。

 クリントン国務長官とセベリウス厚生長官は1日、生体実験に「憤慨している」との共同声明を出し、米政府として調査を始めることを明らかにした。

 米国では32~72年にかけ、アラバマ州の貧困層の黒人性病患者約400人が、政府の生体実験の対象として未治療のまま放置されていた問題があり、クリントン大統領(当時)が97年に謝罪した。


(以上、毎日新聞 より)



別に驚かない。


 で、生存者も死に絶えただろうと今更発表ですね。


 この国が外国人に 「人道的」 な事をした話を聞いた事がない。

 この国はいつも 「自分が先、自分が大事」 だから。


 殺される程憎まれるって、よっぽどなんだよ。






投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 その昔、米国在住のメキシコかプエルトリコからの移民が交通事故にあって、病院に搬送された時に、放射性物質を注射していたというのを聞いたことがある。

 
 事故って、被曝??


 そういう国やねんなぁ~~



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

山口ジジイ

怖い・・・
怖い話です

  • 2010/10/10 (Sun) 17:43