鳥海山 Ⅰ (山形県 酒田市)

湯ノ台口の滝ノ小屋から、鳥海山に登ってきました。いや~なんと言ったらいいのでしょうか、数年に一度あるかないかの 「完璧な晴天」 でした。

 
 山頂からは、360度、遮るものはなにもない、どこにもない、透明な大展望でした。





滝ノ小屋


滝ノ小屋


 車道が上へ上へと延びたため、登山口から15分くらいで着いてしまった。(笑)





小さくなった 「心字雪」


小さくなった 「心字雪」


 スキーを担いだおじさんが登ってきた。


 「心字雪」 雪渓で滑るそうだ!! 好きだなー。。。。。(笑)


 小さくなったと言っても、実際に雪渓の上を歩いてみると、けっこう大きい。

 十分、スキーやスノーボードができる大きさである。





薊(アザミ)坂から望む庄内平野と日本海

薊(アザミ)坂から望む庄内平野と日本海

 
 心字雪の雪渓を越えて、しばらく行くと、いよいよ薊坂の急登である。


 その名の通り、坂の両側にはチョウカイアザミ?の群落が続いていた。


  ここは、けっこうきつい登りだったなー。。。。。













投稿者: 霧島

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

0 Comments