「警報音うるさい」スピーカー目張り…JR西

 JR西日本の大阪環状線や関西線、阪和線を走る車両24両の運転台に設置された自動列車停止装置(ATS―P)の警報スピーカー部分にビニールテープなどがはられていたことがわかった。複数の運転士が「音がうるさく、調節のために以前からはられていた」と話しているという。JR西は「安全にかかわる装置の音量を、運転士の判断で調節したことは不適切」として、乗務員がかかわる全部署に注意を促した。

 装置は、カーブ手前やポイントの手前で「ピンポン、ピンポン」と警報音で減速を促すほか、停車駅手前で「停車です」と合図する。

 JR西によると、テープがはられたのは、いずれも旧国鉄時代に製造された車両。音量調節機能はあるが、最小にしてもかなりの音がするという。


(以上、読売新聞 より)



アホか


 うるさいから警報なんじゃ!

 分かっとんのかコラッ!


 うるさいボケ





投稿者: ぐっちゃん 

[編集長-ひとこと]

 せやねん。

 静かな警報とか、消音モードの警報なんてありえない!



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

山口ジジイ

まあ、やかましいんでしょうけどね
ポチ

  • 2010/08/26 (Thu) 23:27