玉簾の滝 (山形県 酒田市)

玉簾の滝(たますだれのたき)は、鳥海山山麓を流れる日向川の支流、滝の沢にかかる落差約70メートルの見事な滝。


 御嶽神社の御神体になっている滝でもある。
 

 山形県酒田市 八幡町升田地区にあります。

 御嶽神社というと、木曽の御嶽山が有名ですが、山形県にもあるのでした。。。。





玉簾 (たますだれ) の滝


神社の裏手に突然現れる 玉簾の滝


 かなりインパクトがありました。

 
 かつては、修験者の道場だったところで、滝の中腹には洞窟があり不動明王を祀っているらしい。

 冬には、滝全体が凍りつき氷柱と化すとのこと。


 滝を含む この御嶽神社一帯は、神聖な神の領域で、一木一草一石一土たりとも持ち出すことは禁止されている。













投稿者: 霧島

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

2 Comments

霧島

1200年前に弘法大師空海が神のお告げにより、
発見したと伝えられる滝だ。

東北には、空海が発見した滝とか
坂上田村麻呂が、神のお告げ、観音様のお告げ等で
発見した温泉とかの伝説が多いんだよなー。。。

  • 2010/07/16 (Fri) 08:24
  • EDIT
Anthony

玉出(たまで)の滝

大阪市内で唯一の滝、といっても落差は数メートルしかないけれど。

これが、日本橋の電器街の近くの清水寺の境内の清水の舞台下にある。

  • 2010/07/16 (Fri) 14:12