第十七幕 トランスフォーマー

 映画史上驚愕の変身シーンに見合っていかない精神性  映画「トランスフォーマー」

 日本生まれの、車やヘリコプターなどからロボットに変形する玩具シリーズ「THE TRANSFORMER」から生まれたこの映画の見所は、変身シーンです。

 冒頭、カタールのアメリカ軍基地に降り立った、戦闘ヘリペイヴローから変形するブラックアウトが基地を急襲するシーンはただただ圧巻。
 生き延びた兵士達に、再び砂地から襲いかかるサソリ型ロボのスコルポノックの迫力たるやブラボー!です。

 地球外に、あらゆるテクノロジー機器に姿を変えられる金属生命体がいて、彼らは、生まれつき戦闘を好む悪のディセプティコン側と、平和を好む善のオートボット側とに分かれ、互いに、闘争を繰り返し、やがて、地球に彼らの争いが波及する、というのが玩具シリーズから発展したこの映画の元となるアニメの物語でした。

 映画はその物語背景を踏まえつつ、人間側の3つのドラマ、車を手にした主人公の成長、男ばかりの環境で自分を信じる女性のドラマ、家族に会うために早く帰還したい兵士の物語、を軸に構成されました。
 なかでも、その中心となっているのは、車を手にした主人公の物語です。

 サムが念願の車を父から買ってもらって、手に入れたのが、旧式カマロから変形するオートボット側のバンブルビーでした。
 買った車が、バンブルビーとは知らないサムは、故障めいて、いきなり、エンジンがとまったり、ラジオが勝手にムードを高めるための音楽にチャンネルを合わせるバンブルビーに苛立ち、恐れます。
 
 車が人にとって恐れの対象となった作品にあまりにも有名な「激突!」があります。
 この映画の総制作者・スピルバーグの作品です。
 
 しかし、わたしがみなさんに想起してもらいたいのは、「ザ・カー」という1977年の作品です。
 ご存じのように、この映画は、なにやら悪霊めいたものが車にとりついたか、ひとりでに動き、つぎつぎと人間達を襲い始めるというものです。

 車が意志を持ち、勝手にアクセルをふかし、巧みなハンドルさばきで疾走する様は、まるで、バンブルビーの動きそのものです。
 とりわけ車への愛着が多分に感じられる製作サイドの思い入れの中に、決して忘れないで、無意識的に「ザ・カー」への思いが必ず残ってるはず、というのが「トランスフォーマー」を見ての、わたしの勝手な思いこみです。

 さて、この「ザ・カー」を比較する基準値として導入すると、「トランスフォーマー」のシナリオの弱い部分が透けて見えます。

 「ザ・カー」は、オカルト的、非科学的、非合理的に、製作側の自由な設定として、車に殺人者の使命を付与できました。
 車がいきなり人間に襲いかかる、という理由づけは、悪霊めいたものに取り憑かれた、で十分です。

 しかし、科学的、合理的な「トランスフォーマー」に善悪の理由付けは利きません。

 今回、地球での、ディセプティコン側と、オートボット側との闘いは、偶然地球に墜ちたエネルギー体オールスパークをめぐっての争奪戦です。
 オールスパークを手に入れた方が、勝利です。

 人類も、人類に襲いかかるディセプティコン側にオールスパークが渡らぬよう、オートボット側と共に闘いますが、これって、オートボット側にさっさとオールスパークを手渡せばそれですむこと?

 アメリカ空軍が総力をあげてスコルポノックと闘うシーンは迫力なのに。
 車の扱いにたけたサムの恋人・ミカエラが負傷をおったバンブルビーを車両に乗せディセプティコン側挑む姿は圧巻なのに。物語の枢軸をなす、悪・善、共に並列する精神体系が十分な説得力を持たないなんて、無念至極。


投稿者: 今井 政幸


「トランスフォーマー」公式サイト

タカラトミー /TF 公式サイト





[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

5 Comments

ファティマ

いつも思うのですが、「続きを読む」機能など使って、ストーリーに触れる部分は適度に省略していただけませんか?
来場した際に貴連載が目に入り、観る前にネタが割れてしまって興醒めしたことが幾度かあるので。

  • 2007/08/11 (Sat) 02:25
今井政幸

、「続きを読む」機能など使って、ストーリーに触れる部分は

わたしも、そうするべきと考えます。

  • 2007/08/11 (Sat) 07:26
名乗るほどの者では

はねもね

「ザ・カー」は懐かしいですね!あの黒塗りのリンカーンが、子供心に本当に恐ろしく感じて、実車を見たときも薄気味悪く感じたものでした。「トランスフォーマー」に関しては、特に期待していないのですが、あのCGを見るなら劇場かな?と思っています。

  • 2007/08/11 (Sat) 22:33
今井政幸

あのCGを見るなら劇場かな?

スクリーンでみないと、あそこまでのCGの迫力は堪能できそうにありません。

  • 2007/08/12 (Sun) 17:43
とく

やっぱし

「いいっしょにいこうぜ!」あの歌がきこえてこないととてもじゃねいけど見る気になれねいねえ。マスターギガトロンがんばれ!スピーディアのみんなもがんばれ!どうせでてこねいだろうけど・・・

  • 2007/08/17 (Fri) 14:31
  • EDIT