栗駒山トレッキング Ⅳ

 山頂からの展望は、まったくダメでした。晴れていれば、鳥海山や月山、蔵王、早池峰山等が一望だったのですが。。。。残念です。
 

 まあ、でも、ひたすら下ってから、「いこいの村栗駒」 の温泉に入って、ゆっくりくつろいできましたので充分満足しました。

 栗駒山周辺には、栗駒五湯として駒ノ湯、新湯、温湯、湯ノ倉、湯浜の各温泉があります。ちなみに、「いこいの村栗駒」 の温泉は新湯になるのでしょう? 

 また、新湯を外し須川温泉を入れて栗駒五湯としているパンフレットもあるようです。





御室の帯状の溶岩岸壁

御室の帯状の溶岩岸壁


 御室あたりからは、黒い溶岩の岩壁が帯状に連なっています。

 ちなみに、このあたり一帯の凹地は、古い火口壁にあたります。

 登山道は、この岩壁をかすめるように稜線へと続いている。





栗駒山 山頂

栗駒山 山頂


 山頂は、こんな感じ!

 雨・風・ガスのため展望はなし、滞在時間10分たらずで、早々に下りてきました。

 中央コースは、人気がありますね。登山者が続々と登ってきていました。





中央コース付近の紅葉

中央コース付近の紅葉


 栗駒の紅葉は、赤が映えます。3色のバランスが見事です。

 ガスが晴れてなんとか紅葉を見ることができました。ラッキーでした。






投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments