栗駒山トレッキング Ⅱ

秋のの栗駒山を登ったのは初めてでした。秋の悪天候の割りには、気温が高く、まあ、幸いでした。


 下山時は、裏掛けコースを予定していましたが、山頂付近での悪天候(強風とガスと雨)のため断念、ひたすら中央コースを下り、さらに、ひたすら、車道を「いこいの村」下の登山口駐車場まで歩いてきました。

 ルートは、仙台(早朝の4:15発)→大崎市(古川)→栗原市(築館、栗駒)→表掛けコース登山口駐車場(6:30着)  登り、登山口(6:40発)→御沢出合(7:40着)→御沢の滝上部(9:10着)→御室→栗駒山山頂(10:50着)  下り、栗駒山山頂(11:00発)→イワカガミ平(レストハウスでしばし休憩)→登山口駐車場(13:30着) 約7時間の「紅葉の山旅」でした。





大日沢との出合から見た御沢

大日沢との出合から見た御沢


 この奥に滝があります。ここの右側が大日沢。(進入禁止のロープが張ってある)

 御沢もここまで詰めて来ると、さすがに狭くなり、樹木が上空を覆い、暗くなり、かなりワイルドな様相を示してきます。





御沢唯一の滝

御沢唯一の滝
 

 数本の小さな滝が連続して勢いよく流れ落ちている。急斜面の登山道は、この滝の左を捲くように付いています。

 大岩をよじ登ったり、苔むした岩道を登ったりしながら滝を越えていきます。

 雨に濡れた岩が滑りやすくて、かなり難儀しました。





滝を越えて少し進んだあたりの御沢

滝を越えて少し進んだあたりの御沢


 沢も細くなりV字渓谷っぽくなってきました。


 源流部も近い。。。。。。







投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事
スポンサーサイト






にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

1 Comments

霧島

山はひとりで!

このときは、誰とも出会わなかったべ! 究極の単独!
秋のこんな雨の中、沢に入るバカはいないべ!(爆)

スケジュールや行動計画など自由に決めれる。
好きなときに休めて、好きなときに立ち止まって
写真がとれる。
それに、なんといっても、ひとりの方が
自然とゆっくりとふれあえるべ!

霧島のトレッキングスタイルは、8割がた単独行だべ!!(爆)

  • 2010/03/24 (Wed) 22:09
  • EDIT