栗駒山トレッキング Ⅰ

 小雨とディープなガスと強風のなか、表掛けコース(御沢コース)から紅葉の栗駒山(1628メートル)に登ってきました。


 このコースを登るのは、約20年ぶり(5回目)でした。

 前日の雨のため水量が増していて、くるぶしまで水に浸かっての渡渉を強いられるところが数箇所ありました。おかげで、両足ともトレッキングシューズの中まで水浸しになり、なんとも気持ちの悪いトレッキングでした。やれやれです。

 ゴム長靴を持って行かなかったことを非常に後悔しましたね。実は、持って行こうか?どうしようか?と迷ったのでした。。。。。(笑)





ブナの原生林

ブナの原生林


 表掛け(御沢)コース登山口から御沢の出合までの約1時間は、軽いアップダウンの続くブナの原生林のなかを進んで行く。。。 

 森林欲感覚で快適なトレッキングができます。





御沢の出合から少し登ったあたり

御沢の出合から少し登ったあたり


 御沢は、けっこう広く、上空を遮る樹木もほとんど無く開放的な沢です。

 遡行ルートも、好みに合わせて、捲き道を登ったり、石や岩を飛び跳ねて登ったりと、よりどりみどりです。(笑)





御沢

水量が多く、勢いよく流れる御沢


 水量の多いときは慎重に!!でも、ワイルドでスリリングな遡行が楽しめます。(笑)

 雨で岩や石が濡れている。水も勢いよく流れいる。こういう状況のときも慎重に!

 滑って淵とかに落ちたら大変! 沢の左右、ところどころにある捲き道を利用したほうが無難です。







投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

1 Comments

霧島

雨で増水したときの沢には絶対に
入らないほえがいいべ!!

今思い返してみると、ぞっとします。(爆)

  • 2010/03/24 (Wed) 21:09
  • EDIT