クールな登山家  2

宮沢賢治の登山スタイルは、ほとんどが単独行であったと言われています。


 たまに、教え子達を引き連れての登山も行ったようですが。。。。

 また、あの有名な、発表するあてもない詩を書き綴った「雨ニモマケズ手帳」の最後のほうには、「経埋ムベキ山」のリストが綴られていました。

 岩手山(2038)、早池峰山(1917)、秋田駒ケ岳(1637)、六角牛山(1294)、鶏頭山(1445)、姫神山(1124)等々




投稿者: 霧島

霧島がお奨めする、奥田博 著 『宮沢賢治の山旅』↓ アマゾン ↓ で買おう ↓





【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

yukki

ランキングから飛んできました!ブログとても興味深いです、また読ませてもらいます。

  • 2010/03/08 (Mon) 02:16
霧島

どうもです

登山家やフィールドワーカーとしての

賢治に関することは、ほとんど語られて

いないんですよねー。。。

  • 2010/03/08 (Mon) 08:23
  • EDIT