八丈島沖・漁船転覆:4日間、水でしのぐ 生還の3人「身動きできなかった」

 伊豆諸島・八丈島(東京都八丈町)近海で4日ぶりに救助された漁船「第1幸福丸」の乗組員3人は生還から一夜明けた29日、船内の状況について「暗くて狭い空間だった。ほとんど身動きできなかった」と語った。入院先の町立八丈病院で看護師に話した。船内に食べ物はなく、残された水を分け合い、救出までの約90時間をしのいでいた。

 3人は首や足首などに痛みを訴え、湿布を張るなどの手当てを受けた。

 会見した沖山みよ看護師長(57)によると、救助された宇都宮森義さん(57)=静岡県下田市=は足首、早川雅雄さん(38)=大阪市平野区=は全身、鳰原(にゅうばら)貴光さん(33)=静岡市駿河区=は首筋に痛みを訴えた。沖山看護師長は、「船室内が狭いため、寝たままの状態だったのではないか」と話した。

 3人とも夜はほとんど眠れなかったというが、朝食は全員ご飯の大盛りを注文した。鳰原さんは病院側が用意したロールケーキを一口で平らげた。鳰原さんは第3管区海上保安本部の潜水士が救助のため船室内に入ってきた様子を「格好良かった。映画の『海猿』を思い出した」と話したという。

 3人は29日午前に受ける血液検査の結果次第で退院日程などが決まる。

 八丈町消防本部によると、救助された1人は28日午後、八丈島空港から救急搬送される途中「水を飲んでいました」と話した。病院には「4日間何も食べなかった」と話しており、水だけでしのいだとみられる。

(以上、毎日新聞 より)


海の男の強さに感服


 真っ暗闇で三昼夜過ごしたのに、明けて今朝は大盛りメシ喰うわ、ロールケーキ食いたいとか要求するわ。

 助かった時に「かっこいい~♪『海猿』と一緒だ」と思ったと、語るなんて、やはり海の男はタフだ。凄い。

 体力も凄いが精神力も、とりあえず入院されているが本人がたは「どうって事ないべ」てな感じだ。


 俺だったら、発狂して死んでるだろうな。




投稿者: ぐっちゃん 

[編集長-ひとこと]

 よく「板子一枚下は死とつながっている」と、漁師の人達は言いますが、まさにそんな死と直面する毎日を海で過ごしているんだから。

 度胸は座ってるよな~。


 僕だったら、パニックしまくりで、即死やわ=



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments