試験に出る大阪弁 辞典 第七回 「アチャコ」

アチャコ【あちゃこ】(固名)


 漫才師 花菱アチャコ

 かつて横山エンタツと組んで「ムチャクチャでござりますぅ」で一世を風靡した。

 スーツ姿で「ボク、君」で、日常的に話す漫才の元祖とも言われる。

 エンタツ・アチャコの漫才コンビは実は戦中に解散していて、映画の中にのみコンビで登場する特殊なコンビでもあった。


 花火師、と聞くと「アチャコ?」と言い返してしまう。

 アチャコさん、俺たちが子供の頃はまだまだご存命で、テレビや映画でよく見たものだ。

 チョイと顎をしゃくって「ムチャクチャでござりますぅ~♪」などと、やらかした思い出がある。


 アチャコさんの弟子筋に故・岡八郎さんがおられ、エンタツさんの息子が花紀京さん。往年の吉本新喜劇の名コンビだ。

 昭和30年代生まれの俺達は、古き良き演芸と昨今のお笑いブーム。その間の漫才ブーム全部を実体験出来た希有にして幸甚な世代では無いだろうか?

 生きてるエノケンやチャップリンを、かろうじて見た最後の世代かも知れないな。




投稿者: ぐっちゃん 



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

0 Comments