試験に出る大阪弁 辞典 第四回 「あわいさ」

あわいさ【あわい-さ】


 物事の間、空き時間。

 「あわいさにやっといてぇな」と頼まれて、本当に空き時間まで放置しておくと上司に大目玉を食らう。

 大阪人の上司が部下に婉曲的に物を頼むときは、本当は急いでいるのだ。

 
 これと似た言葉に「急いて急かん」* がある。

 なんだ、そんなに急いでないかと言えば、急いでいるのだ。

 強いて言えば、普段より相当急いでいると思った方がいい。何の理由かは知らないが急いているのを隠しつつ、空気を読んで貰いたがっている。

 こんな上司に「あわいさにやっときまっさ」などと言おうモノなら、来年ぐらいはアラスカで氷を売るような部署に転勤になる可能性は大だ。


*編集部・注:「せいてせかん」と読みます。(急ぐんか、急がへんのか、どっちやねん?と、思いとうなります。)




投稿者: ぐっちゃん 



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments