鉄条網に突っ込んだ私

子供の頃引っ越した家はウチの並び一列だけで、向かいも裏も見渡す限り蓮池だった。


 蓮の葉や花や実を取ったり、ガマの穂を取ったりして遊んだ。暮れには抜きたての蓮根を分けて貰えた。

 向かいの蓮池が全部埋め立てられてもしばらく家が建つ様子もなく、意味もなく打たれた杭が何ヶ月も並んでいた。

 池が埋まったせいで、空き地をショートカットして自転車の俺は帰宅していた。

 ある日の夕方、いつものように空き地をショートカットして、家が目の前という時、全速力の自転車は見えない何かに絡め捕られ、瞬時に時速ゼロkmとなった。

 何が起こったか分からなかった。

 次の瞬間鋭い痛みが全身に走った。


 あちら側の杭には張られていなかった鉄条網が、ウチに近い側には昼間の内にビッシリ三本も四本も張られていたのだ。

 薄暮では見えず、まさか鉄条網が張られているとは知らず、全速力で突っ込んだのだった。

 『大脱走』スティーブ・マックイーン の気持ちがよく分かった。


 今だったら絶対許されないだろう。

 予告なく張られた鉄条網で怪我しようものなら、地主はどれだけ責められるか知らないが、当時は誰もそんな事など考えなかったし、母親なぞ服がズタズタになった俺を見て、腹を抱えて笑っていた。

 いや笑い事じゃないんだけど。

 しかし、腕や脚や腹や首にまで鉄条網が刺さったが、縫わなければならん傷は一カ所もなく、これはスタントマンになれるかなと本気で思っ。

 バカだ、運が良かっただけだ。

 時速数キロでも瞬時に0キロになれば、かなりの衝撃だ。バカな事は考えないでね。




投稿者: ぐっちゃん 

[編集長-ひとこと]

 僕も、子供の頃...自転車に乗って怪我をしたことがある。

 出血も酷く、たいへんだった。


 ここで、そのことを書くと、ず~~~~と、長期間というか、死ぬまで馬鹿にされそうなので、書くのをやめました。



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

雑草Z

鉄条網・・・って有刺鉄線ですね。

 眼を怪我しなくて何よりでした。
 子供の頃は結構自転車で怪我してるもんですね。
私も経験あるけど、ぐっちゃん氏(・・やおそらくAnthony編集長・・)ほどは酷い怪我ではなかったと思います。

 ぐっちゃん氏の怪我も大変だったけど、
最初に書かれていた蓮池が印象的でした。郷愁を感じます。素晴らしかったであろう蓮池が埋められた事が凄く残念に思いました。・・高度成長期時代ってそんな事が日常茶飯事だったんでしょうね・・。

  • 2010/01/17 (Sun) 01:28
  • EDIT
鼻勝

自分にはまったく、そのような経験がないです。
それとも、思い出せないだけなのか……。
生まれる前から、事故ってましたが。

全然、活動的な子供じゃなかったからなぁ…。

  • 2010/01/17 (Sun) 14:53
  • EDIT