燧ケ岳~尾瀬沼 Ⅳ

ゆっくり歩いても約3時間! 尾瀬沼を1周するルートは、日本屈指のハイキングコースである。


 湖面に浮かぶ燧ケ岳の雄姿、湖面に映る燧ケ岳の雄姿。。。刺激的だ!

 尾瀬沼への表参堂ともいえる、群馬県片品村から三平峠越えのルートを通り、平日にもかかわらず、関東方面から多くのハイカーが訪れていた。





群馬県片品村の三平峠下付近から見る燧ケ岳

群馬県片品村の三平峠下付近から見る燧ケ岳

 
 晩秋から初冬の尾瀬沼も素晴らしいだろうなー と思いつつ尾瀬沼を後にした。。。。。。





三平峠下と長蔵小屋の中間地点から望む燧ケ岳

三平峠下と長蔵小屋の中間地点から望む燧ケ岳


 大小五つくらいのピークが見える。





三平峠下の「尾瀬沼休憩所」

三平峠下の「尾瀬沼休憩所」


 右に進めば、三平峠(1762メートル)を越えて群馬県片品村へ、左に進めば、長蔵小屋・ビジターセンターを経て福島県桧枝岐村沼山峠(1784メートル)へと道は続いている。

 ちなみにこのルートは、「沼田街道」と呼ばれていて、江戸時代から会津と上州を結ぶ重要な道だったとのこと。





沼山峠手前、大江湿原の木道を行く

沼山峠手前、大江湿原の木道を行く


 マイカー規制のため、沼山峠まで車で行くことはできない。

 御池ロッジと沼山峠間は、約20分間隔でシャトルバスが運行している。料金は400円、時間にして約20分くらいである。

 トレッカーやハイカーは、知らないうちに江戸時代の古道を歩いていることになる。。。。(笑)







投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments