悲しくて悲しくてとてもやりきれない

加藤和彦さん自殺「やりたいことなくなった」

 「あの素晴しい愛をもう一度」など多くのヒット曲で知られる音楽プロデューサー、加藤和彦さん(62)が17日午前9時25分ごろ、長野県軽井沢町のホテルで首をつって死亡しているのが見つかった。

 パソコンで打った遺書のようなものがあり、軽井沢署は自殺とみている。関係者によると、加藤さんはうつ病を患っており、親しい知人複数に、「もうやりたいことがすべてなくなった」などと書いた手紙を送っていた。


(以上、サンケイスポーツ より)




(時間帯や接続状況により視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)



『悲しくてやりきれない』 作詞:サトウハチロー 作曲:加藤和彦 唄:ザ・フォーク・クルセダーズ

胸にしみる空のかがやき
今日も遠くながめ涙をながす
悲しくて悲しくて
とてもやりきれない
このやるせないモヤモヤを
だれかに告げようか

白い雲は流れ流れて
今日も夢はもつれわびしくゆれる
悲しくて悲しくて
とてもやりきれない
この限りないむなしさの
救いはないだろうか

深い森のみどりにだかれ
今日も風の唄にしみじみ嘆く
悲しくて悲しくて
とてもやりきれない
このもえたぎる苦しさは
明日も続くのか






7月20日、友人が死んだ。

 溺死だった。


 通夜の席で、奴の好きだった歌が数々流れていた。

 『悲しくてやりきれない』 も、そのうちの一つだ。

 
 それでなくても辛い気持ちがこれでまたさらに辛くなってしまった。

 
 本当に、悲しくて悲しくて悲しくて、とてもやりきれない。

 

 この限りない苦しさの救いは無いだろうか。





投稿者: ぐっちゃん  構成:Anthony

[編集長-思い出]

 幼稚園のころだったか、兄が持っていたレコードに入っていたこの曲を何度もも聞いていた。

 本当のお目当ては、一緒に収録されていたコミカルな 『帰って来たヨッパライ』 だったのだが、何度も聞くうちにこの曲のほうが好きになっていた。

 歌詞の意味はあまり理解できなかったが、もの悲しさの中にもあふれ出る切なさが、僕の胸を打った。



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments