植草元教授を収監 痴漢で懲役4月確定

 東京高検は3日、電車内で痴漢行為をしたとして東京都迷惑防止条例違反の罪に問われ、懲役4月の実刑が確定した名古屋商科大大学院の植草一秀元客員教授(48)を収監した。

 植草受刑者は無罪を主張。最高裁は6月、同受刑者の上告を棄却する決定をし、懲役4月とした1、2審判決が確定していた。

 1、2審判決によると、植草受刑者は平成18年9月13日夜、京浜急行品川-京急蒲田間を走行中の車内で女子高生のスカート内に手を入れ下半身を触った。

 植草受刑者は16年4月に、JR品川駅で女子高生のスカート内を手鏡でのぞこうとしたとして同条例違反の罪で罰金刑を受けている。

(以上、産経新聞 より)


取り上げ方で、こんなに違う


 先日は会社員が検証ビデオまで作って、無罪を訴えていたが容れられず、妻と抱き合い泣きながら収監の為に出頭する姿がニュースで流れていた。

 起訴内容と判決は同じなのに、この扱いの違いは何?

 これを予断と言うんじゃないの?


 どちらが 「本当にやった」 のか、我々には誰も知る術が無いんじゃないのか?。

 かたや 「ヘンタイ教授」 で、かたや 「悲劇の会社員」 て、誰が決められるんだ?


 予断や推理やショー・アップは、ニュースにはいらない!

 淡々と事実のみを報じていろ。お前らの感情は、要らない。




投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 ホンマ、TVのニュースまでもが、ワイドショーまがいの演出になってきてます。

 が、新聞までもが、この有様。


 報道の娯楽化?

 そんなもん、困ります。



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

0 Comments