<医療事故>2歳児の静脈に空気注入 福島県立医大

 福島県立医大付属病院(福島市光が丘)は3日、県内の2歳男児の手術中に、胃に送るべき空気を誤って静脈に入れ、男児が意識不明になっていると発表した。男児は低酸素脳症の疑いで集中治療室に入っているが、脳に後遺症が残る可能性があるという。

 病院によると、男児は7月29日、胃の内容物が食道に逆流する「胃食道逆流症」の治療のため、内視鏡を使って胃の入り口を細くする手術を受けた。胃を膨らませる際、20代の女性麻酔科医が、鼻から入れた管で胃に空気を送るべきなのに、誤って薬物を投与するため右脚の静脈につないだ管から空気を50ミリリットルずつ2回送った。管がよく似ており、男児の体に布がかけられていたため、区別がつかなかったという。

 女医は経験10カ月で、ベテランの麻酔科医が指導で付いていたが、別の手術のため空気を入れた時はいなかったという。

 会見した横山斉副病院長は医療ミスと認め、「原因を詳しく調べ、再発防止策を早急に検討したい」と陳謝した。

(以上、毎日新聞 より)



先の話は、今するな


 再発防止策がウンヌンと言う前に、「ナンボ使っても、、界中の医者を呼んででも、何処へ連れて行ってでも、、必ず治す努力」 と、言わんの?

 その子の親の気持ちなんて、全然考えてない。

 地位と体面しか頭にない。


 今が大変なんと、ちゃうんかい!




投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 どれくらいの賠償金で示談できるかしか、今は、頭にないんやろね。

 病院側は...



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

ぐっちゃん

コレに対する

阿呆どものコメントも載せてくれたら良かったのに…。
まったくmixiには、物知り気取り、自分だけが知ってます馬鹿、教えたがりが多くて笑ってしまいます。

  • 2009/08/12 (Wed) 12:37