万引き:容疑のサンスター元部長逮捕 転売し5千万円得る

 東京ビッグサイト(東京都江東区)のイベント会場で衣類を大量に万引きしたとして、サンスター生産技術研究センターの元部長、下川隆文容疑者(56)=大阪府茨木市山手台=が窃盗容疑で警視庁東京湾岸署に逮捕されていたことが分かった。同署によると下川容疑者は「盗んだ衣類を売って小遣いにしたかった」と容疑を認めているという。7~8年前から盗んだ衣類をインターネットオークションで転売し、約5000万円を得ていたとみられる。

 逮捕容疑は06年9月以降、東京ビッグサイトや大阪で開かれた特売会場で、ネクタイや衣類など約1000万円相当の衣類を盗んだとしている。

(以上、 毎日新聞 より)


「万引き」 という言葉を使うのは、やめたらどうか


 盗品をネットで転売して5000万円も儲けていたというから、これはもはや 「万引き」 と呼べる類いではない。

 「万引き」 という言葉が本人にも周囲にも行為の罪深さを軽減させている。

 金額や量の多寡に関わらず盗みは盗みであり、立派な犯罪だ。

 マスコミは 「強姦」 という言葉を使わなくしたように、この際 「万引き」 という言葉を使うのは、やめたらどうか。

 「窃盗」 「泥棒」で 良いのではないか。

 軽い気持ちでやらかしても、泥棒呼ばわりされれば普通の人なら、かなり懲りるだろうし、抑制効果もあるのではないか?

 商店なども 「万引きは犯罪行為です」 なんて見慣れた貼り紙はやめて、「当店では万引きという言葉は使いません」 としたらどうか。

 「何と呼ばれるんだろう?」 と、思うと手も出しにくいのではなかろうか。




投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 この大手企業の元部長は、大阪から東京まで盗む目的で出張してたんだな。

 やっぱり、小さな商店で万引きするよりは、大きなイベント会場の雑踏の中、人の波に隠れて大量に盗もうって魂胆は、どうしたって弁解できない 「盗人」 。

 江戸時代なら、打ち首でんな~。



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments