「囚人版ツール・ド・フランス」、 約200人参加へ

 刑務所に収監されている受刑者が自転車でフランス各地を巡る初の「囚人版ツール・ド・フランス」が、開催されることになった


 それによると、参加する196人の受刑者は一団となって移動することになっており、スプリントで集団を引き離すことは認められない。このイベントには刑務官や刑務所のスポーツ・インストラクター計124人が同行。チームワークや努力などの価値観をはぐくむことを目的としており、順位は付けないという。

 イベントに参加する48歳の受刑者は「刑務所の現実から開放されるチャンスだ」と話した。

 受刑者らは、北部の都市リールを出発し、刑務所のある17の町を巡りながら、ゴールのパリまで2300キロの走破を目指す。宿泊先はホテルになるという。

(以上、 ロイター通信 より)


巨大 「リアルけいどろ」

 
 けいどろ:大阪では 「たんてい」。ほぼ同数に別れて行う一種の鬼ごっこ。



 号砲一発、参加者は八方に散り、124人の警官が196人の囚人を追。、銃器使用可。

 うぅ~ん、セシボーン。

 で、日没にお母ちゃんが 「晩飯できたで~」 のコールでノーサイド。

 全員ホテルで宿泊、宴会、枕投げ、怪談大会…

 「こら~!早く寝んかぁっ!」 看守の一喝で就寝。


 そんな繰り返しでパリを目指して…欲しいなぁ~。




投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 「たんてい」・・・

 懐かしいなぁ~。


 僕が子供の頃、育った大阪の河内では 「いろは うた」を使って、追いかけるほうと逃げるほうのメンバーを決めていた。

 ガキ大将が、近所の子供達を集めて、1人1人指差して、歌いだす。

 いろはにほへとちりぬ、ぬ、盗人!

 るをわかよた、た、探偵!


 メンバーが決まると、町内全体で逃走劇がスタート!

 

【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments