YOSHIKI 京都でもみくちゃ負傷

 自らの劇的な半生がつづられたノンフィクション「YOSHIKI/佳樹」(小松成美著、角川書店、2310円)を5月下旬に発売した人気ロックバンド、X JAPANのリーダー、YOSHIKIが9日、京都市内の書店を訪れた。

 仕事で京都を訪れた前日夜に発案し、大垣書店烏丸三条店への“電撃訪問”を決定。公式サイトで告知しただけにもかかわらず、この日は朝7時半ごろからファン約300人が集結した。

 書店側が警備員20人を配置する厳戒態勢のなか、正午過ぎにYOSHIKIが乗ったベンツが到着すると「ギャ~!」と悲鳴が上がり、感激のあまり涙を流すファンも。YOSHIKIももみくちゃになり、関係者によると右手の指をねんざするハプニングもあった。店内のポスターにサインを入れて書店を後にしたが、約3分間の訪問で、普段は静寂な書店がライブ会場さながらの熱気に包まれた。

 幸い軽度のねんざで病院へ行くほどでもないといい、YOSHIKIは「うれしいです。コンサートみたいですね」と笑顔。

(以上、 サンケイスポーツ より)


迷惑です!


 何様だか知りませんが、前日夜に突然言われても…ねえ。


 20人の警備員をよく集めたなと感心もし、同情もいたします。

 自分が 「行く」 と言えば、どれだけ人が集まるか分からぬ人でもないだろうに。

 来るなら本当にコッソリ来るべきで、ホーム・ページに書いた意味が分からない。

 
 で、この書店に何かメリットがあったのだろうか?

 可哀想というしかない。



投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 書店の宣伝効果というのは、あったのだろうか?

 警備員20人を雇う経費と、300人もファンが集まってきたのだから、それなりに一般のお客さんは店に入れなかったかもしれないから、売り上げは下がってるだろうし...

 メリット、デメリットというと・・・??



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

カナミ

本。

YOSHIKIの本。読みましたけど、かなり引き込まれますね。
これは映画化の話もあがってるそうです。
今はこの本とXのきせかえがかなりのお気に入りです。
きせかえはxjapantv.mobiで入手しました!
メールとか電話受信時に『X!!!』なかなか興奮しますよ!!

  • 2009/06/23 (Tue) 10:27