<ひったくり>容疑で愛媛県警巡査部長を逮捕 女性から財布

 岡山県警岡山中央署は4日、岡山市内の無職女性(75)から現金約1万円が入った財布をひったくったとして、愛媛県警松山南署刑事一課巡査部長、野村尚史容疑者(29)=松山市北土居3=を窃盗容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、4日午後7時50分ごろ、岡山市中区森下町の路上を歩いていた75歳の女性の後ろから徒歩で近づき、女性が両手で胸に抱えていた財布(現金1万740円、クレジットカード在中)を追い越しざまに奪った疑い。

 野村容疑者は財布をひったくった後、逃走したが、部活から帰る途中の高校3年生と1年生の男子生徒が女性の「どろぼう」という悲鳴を聞いて、自転車で約250メートル追跡。挟み撃ちにして野村容疑者を捕まえ、駆け付けた警察官に引き渡した。

(以上、毎日新聞 より)


高校生に言われたら


 「世も末ですねぇ…」 と、落ち着いた高校生の発言に失笑してしまった。

 まさか、高校生も捕らえた相手が警察官とは思わなかっただろう。

 気を付けてね!悪名高い愛媛県警が、意地で君を陥れに来る確率は大だ。


 しかし、人の人生を台無しにする権利を持つ者の刑事犯は、重罪に処すべきだと不祥事があるたび思う。

 大阪・交野市でも吹田署の警官が泥棒で逮捕。同様の数件も、彼の疑いがあり取り調べ中。

 窃盗も強盗も飲酒運転も殺人さえも平気でやらかすのは、奴らに妙な安心感があるからではないか?

 反省もせず知らぬ顔で生きていける 「受け皿」 があるに違いない。

 失敗と不祥事は違う。

 一般人でもしないような犯罪を犯した公僕は、生かしておいてはいけない。

 それがイヤなら、今のうち退職することだ。

 スーパーの入り口にでも立ってればいい。


 しかし、昔スーパーの警備員してて現場で幼女にイタズラして捕まった奴が、町内に居たな。

 やっぱり信用できないか。




投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 なんというか、警察官の不祥事、犯罪は、公務員独特の 「親方 日の丸」的な安堵感だけではなくて、取り締まる側だから、内部でなんとか、もみ消してくれるだろう~つー、お粗末な考えが脳裏によぎるんじゃなかろうか?

 ウチの兄は公務員だったけれど、逆に、少しでも不祥事や失敗をすれば、新聞に名前が出るとか、懲戒免職くらったら退職金がパーになるとかいって、恐れていた。



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

0 Comments