ちくわ

ちくわは、必ず人差し指に刺して頂きます。


 指にかかる 「チク圧」(ちくわの圧力 )を感じつつ、ちくわ職人の芸を感じて頂くのが正統な竹輪道です。

 ちくわの穴ありて指を入れぬは作者に対する侮辱で、そのような輩は明日から蒲鉾を食する事を薦めます。

 正しい竹輪道とは、まず第二関節まで人差し指を入れ、その後数回ブンブンと回し、おもむろに無言で食らい付きます。

 醤油、ワサビ醤油など付けるのは、初心者は許されますがマヨネーズなどは公式の場では付けないのがマナーです。


 では、皆様も上記の事をお心に留め置かれまして、存分にちくわをお召し上がり下さい。




投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 竹輪の穴にキュウリやチーズを詰め込んで、ワサビ醤油、辛子マヨネーズを付けて食べるのが大好きな僕は、竹輪道から見れば邪道中の大邪道だったんですね!

 ひぇ~~ん。



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

キムチネコ

ちくわを半分に切って天ぷらにするのも邪道ですか?
わての大好物なんですけど・・・

  • 2009/05/16 (Sat) 18:18
ぐっちゃん

とんでもない!

切り裂いた上に熱い油で責めるとは道に反れるどころか残虐行為です(笑)

  • 2009/05/16 (Sat) 21:36