こういう夷敵企業は、日本から強制退去させよ!

エレベーター事故 : 「過失ない」 シンドラー社が声明


 東京都港区のマンションで都立高2年の市川大輔(ひろすけ)さん(当時16歳)がエレベーターに挟まれ死亡した事故で、保守担当の元幹部らが業務上過失致死容疑で書類送検された製造元の「シンドラーエレベータ」(江東区)は8日、改めて「過失はない」とする声明を出した。

 同社は故障などの情報提供を怠ったなどとする送検容疑について「要望に応じて必要な情報は提供し、メンテナンス記録は業界の慣行に従いエレベーターの所有者に提供している」と主張。市川さんと遺族に対しては「改めてご冥福をお祈りします」とした。【

(以上、毎日新聞 より)



こういう夷敵企業は、日本から強制退去させよ!



誰に向いて何を言うてるのか、この企業は?

 業務上 「過失」 致死で送検されながら、「過失」 が無いと声高に発表するのは、事件を全否定している。

 その上で 「ご冥福を祈ります」 とは、全く我が国我が国民全体に喧嘩を売っていると、解釈されても仕方無い行為だ。

 「郷に入りては郷に従え」 や 「沈黙は金」 等の諺を彼ら郷を持たぬジューダスに言うても文字通り 「馬耳東風」 なのだろうが。

 
 会社の精神を貫徹するのは宜しかろう。

 ただそれを受容する国でだけ展開して頂きたい。

 少なくとも今回の事件の内容よりも、事後の対応や今回の会見を見るにシンドラー社は、日本に留まる資格はないと考える。

 この不況な時期ではあるが、かの夷敵企業に籍を置く日本人社員は速やかに退職して頂きたい。

 そして、日本が微笑みと非暴力の国だと勘違い出来ている内に、本国へお帰り頂きたい。

 日本人を舐めていると、何時か形容でなく本当に 「痛い目」 に遭うぞ。



投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 元々は日本の会社だったのが、30年位前に世界シェア2位のシンドラー・グループ(スイスが本社だと思う)の傘下に収まった。

 それまでは、あんまり悪評も聞かなかったのだけれど、それ以降、日本でのシェアを拡げるために、低価格路線を展開していったそうな。

 そういう会社ってのは、どこかで、負荷がかかりすぎるんだろうねぇ。

 

【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments