秋田連続児童殺害:畠山被告側が上告 「本人の意思」

 秋田県藤里町の連続児童殺害事件で殺人と死体遺棄罪に問われ1、2審で無期懲役の判決を受けた畠山鈴香被告(36)弁護側は8日、最高裁に上告した。
 
 上告期限の8日、畠山被告と面会した湊貴美男弁護士は「本人の意思を確認して、上告することを決めた」と述べたが、理由については「被告はいろいろ話をしていたが、守秘義務があるので」と明らかにしなかった。

 死刑を求めていた仙台高検は「従来の死刑適用の傾向を検討し、それに反するとは言えないと判断した」として上告を断念すると発表した。

 仙台高裁秋田支部が3月25日に出した控訴審判決によると、畠山被告は06年4月、長女彩香ちゃん(当時9歳)を橋から落として殺害。同5月には近所に住む米山豪憲君(同7歳)の首を絞めて殺害し、草むらに遺棄した。

 無期懲役とした1審判決について検察、弁護側の双方が控訴。検察側は死刑、弁護側は彩香ちゃんの死亡は事故だったなどとして有期刑を求めていた。


(以上、 毎日新聞 より)



本人が一番嫌がる事をしてやりたい !


 別の新聞では 「いつ終わるかわからない無期懲役はイヤ」 と、抜かしたとか。

 イヤもオウも貴様に選択権はないし、死刑か無期懲役しか残された道はない。


 こういう奴こそ死刑判決を出しておいて、独房で絶望のまま病死させるのが得策。

 仇討ちが許されない以上、遺族の心情を少しでも和らげるには、死刑より苦しい極刑を与えるべきだろう。

 
 うん、「餓死刑」 てのが、あってもいいな。




投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 あの、パチンコ狂いで、見得っぱりで、ブランドもんが好きで、チOコが好きな、売春で生計を立てて、食事をつくるのがめんどくさいからカップ麺ばっかり食べてた、鬼母か...

 米国みたいに、懲役300年とかの判決が妥当だろう!



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

村石太マン

事件 裁判 実刑

どうして そこまで 人間が悪魔のようになれるのか

  • 2010/07/07 (Wed) 18:45
  • EDIT