Tanoken の ナニワ金融道  その5

タンス貯金ならぬ冷蔵庫内貯金
タンス貯金ならぬ冷蔵庫貯金



最終章:借金地獄の泥沼


 サラ金地獄に落ちる人はみんな精神的に弱く、自己コントロールが出来ない人が多い。
   
 
 つまり、自分でコントロールが出来なくなり、次々とサラ金やクレジットカードに手を出して、借金を重ねてしまうんです。

 実にいたって真面目だからこそ、少しばかりの借金でも他のトコから借りてきちんと返済をしようとしてしまいます。

 これを返済するためにまた別のトコから・・・・

 こんなことを繰り返して底無しの泥沼に落ちていきます。

  
 でも、これがもしもヤカラならこんなことにはなりません。
   
 「俺が金を借りた?知らん!なんの話や!」

 これで終わりです。

 彼等は真面目に返済なんて考えてませんからね。
  
 あっさりしてます。


 内容証明郵便を郵送すれば普通の人は誰でも驚きますが、あくどい奴ならこうです。
   
 「郵便?なんやそれ?そんな物は知らんな~ 受け取ってへんぞ!ワシの家は兄弟が多いさかいに他のヤツが受け取ったんとちゃうか」
   
 と、こんな感じです。

 
 借金地獄の人は精神的に強くなって、借金という人生のマイナスには決して負けないで下さい。
   
 節約を重ねて欲しい物は常に現金で!









投稿者: Tanoken

[編集長-ひとこと]

 近年、サラ金などの多重債務に苦しむ人間は、事の発端が生活資金の不足というのが大半だそうだ。

 リストラや派遣切り、高齢者差別、ますます生活が苦しくなっていくばかり...


 でも、僕の知る限り、そういう人は少なくて、パチンコや競馬などのギャンブルで負けた金をギャンブルで取り返そうと、泥沼にはまり込み、あげくの果てに高利にも手を出して...という、お決まりのパターン。

 で、彼らも、タマに大勝ちすることがあるらしいのですが、その金は返済に充てずに、ギャンブル資金に・・・


 げに恐ろしきは、ギャンブル中毒!


関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments