秋保(あきう)温泉

秋保温泉は、仙台の市街地から車で約30分、仙台の 「奥座敷」 として発展した大温泉街である。


100人以上の団体客を受け入れることができるホテルが10軒以上あるとか。

 すごいですねー(笑)

  秋保(あきう)という地名は、全国でもここだけらしい。

 平安時代に住んでいた、「藤原秋保」 由来説や、アイヌ語で急流を意味する 「アッポ」 由来説等がある。

 
 ちなみ、温泉街は、磊々峡(らいらいきょう) という渓谷の両側にあります。





ホテルクレセント

ホテルクレセント(中庭から撮影)

 
 先日、一泊してきました。

 温泉街の奥にある洋室中心の、一応リゾートホテルだそうです。

 
 洋食のコース料理(和食も選べる)もけっこううまいし、地下800メートルからくみ上げた源泉100% 掛け流しの温泉は最高でした。

 でも、露天風呂が無かったのが残念!まっ、リゾートホテルだからしかたがないか!(爆)






投稿者: 霧島



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【にほんブログ村 ニュースブログ】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

シャア

こういうとこには女1人では、行けないな。(泣)

  • 2009/03/30 (Mon) 20:32
霧島

秋保電鉄

仙台の太白区と秋保温泉をむすんでいたが、とっくに廃線になった!(爆)

今は「廃墟ブーム」とアニメや漫画の舞台になった土地を
巡って歩く「聖地巡礼」ブームだそうが。。。。

廃線を巡って歩く「廃線ブーム」の頃、けっこう人気が
あったらしい。。。

  • 2009/04/01 (Wed) 14:43
  • EDIT