第24回 おみやげ

真理の鏡教団(仮名)落成式の続き


落成式の後、真理の鏡教団(仮名)主宰の道後のホテルで催された懇親会に、現場所長は出席した。


 私と現場主任は、現場で落成式の片付けをしていた。

 
 夕方現場に帰ってきた所長が、

所長  「おーい。お土産もらったぞ。お前たちのもあるぞう。」

主任・私「なんですか?」

所長  「それが、とにかく重いんだ。これは、なにかとてもいいものだ。」

主任・私「なんでしょうねえ。」

所長  「高級な置時計か何かだと思う。楽しみに持って帰ろう。」


 私の分もあったので、もらって帰った。



家に帰り、ずっしりと重いお土産を前にした私は、「今までの苦労も少しは報われるってものさ。」


 と、丁寧に包装をはがすと、立派な箱が出てきたのだ。


「おお、なかなかいいではないか。」

 はやる心を抑えて私は、ゆっくりと箱のふたに手をかけたのである。


 しかし箱をあけると私は、とたんにがっかりした。

 中には透明なガラスの花瓶が入っていたのだった。

 角柱状のもので、重たい。


 もしかすると、それなりの値段をするのかもしれない。

 ただ問題は、花瓶の正面の一番目立つところに、 「真理の鏡教団」 と掘り込まれているのである。

 これでは、家のどこにも飾れない。


 捨てると罰があたりそうだし、未だに家の押入れの奥にある。

 欲しい人がいたらあげたいくらいだ。




投稿者: 山口ジジイ



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

5 Comments

又の名をヒロ

フッフッフッ。そういう時は近所の神社に持って行けば処分してくれるのだよ。

  • 2009/01/26 (Mon) 22:56
山口ジジイ

又の名をヒロ さん
はっはは、なるほど
そういう手もありますなあ
恐ろしい土産でしたw

  • 2009/01/28 (Wed) 00:04
tanoken

僕は何も気にせずどんな物でも簡単に捨てます。
整理整頓とは処分していくことです。
何も気にすることはないです。
だって今の時代、人も平気で処分されていくんですから…

  • 2009/01/30 (Fri) 21:54
ぐっちゃんです。

大阪に

送って下さい、編集長宛に。皆で汚し倒して叩き割った画像をようつべで配信してご覧に入れます。

  • 2009/01/31 (Sat) 21:26
山口ジジイ

tanoken さん
それはいい
私は物が処分できなくて
部屋は一杯です

ぐっちゃん
はっはは
それはええかもしれませんなああ
ウラミハラサデオクベキカ
皆でフクロにするw

  • 2009/05/12 (Tue) 23:11